ラーメングルメ奈良県奈良市
2022/06/29 10:35
着物ラーメン女子あき

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.4 みなみ食堂

奈良県のラーメン店を「着物ラーメン女子あき」さんがご紹介する連載第4回!

「着物」それは日本の伝統的な衣服。
明治期に洋服文化が入り、着物は特別な日に着るものとなってきた。

「ラーメン」それは元々中華料理ではあったが、日本で独自の進化を遂げ、職人たちが日々鎬を削りあっているグルメ。

日本の心である「着物」と「ラーメン」をこよなく愛する「着物ラーメン女子あき」さんが、奈良のラーメンを食べ尽くす連載!

着物ラーメン女子とは?どうしてラーメン?その疑問は動画をチェック!


ミシュランにも掲載された人気店!

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.4みなみ食堂 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.4みなみ食堂

2020年8月にJR奈良駅近くの大森町にオープンしたお店。
有名店で修業した店主の南さんが作るラーメンを求め、連日多くの人が列を成す。

「豚醤油らぁめん」や「汁なし担々麺」、超お得なセットメニューなどどれにするか悩むところだけど、お腹の虫が爆音で鳴き始めちゃうので、早めに決めて席に着こう!

詳しくは動画をチェック!


【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.4みなみ食堂

着物ラーメン女子あきさん総評


「唯一無二の誰もやっていないようならぁめんを作りたい」

今回たくさん面白いお話をしてくださった中で、急にふっと雰囲気が変わった時に出た言葉でした。
その言葉通り、『みなみ食堂』さんのラーメンを説明する時に「〇〇ラーメンみたいな感じ」という表現が難しく、知人に話す時もとにかく食べてみて、としか言いようがないんです。

ワンオペ(店主1人でお店を回している)にも関わらず、通常メニューやサイドメニューが豊富。
さらに限定メニューも多くて、どうやってこの数をこなしているのか不思議になります。

個性的な丼に負けない個性的な醤油らぁめん。
そして奈良県でいつも驚かされるチャーシューの量と質!!
3種類のチャーシューそれぞれが主役級で、キレのある醤油スープと、細ストレート麺が三位一体となって店主さんと話しながら食べていたのに一瞬で食べきっちゃってました。

ミシュランガイドに掲載されてさらに忙しくなりそうな『みなみ食堂さん』。
店頭にお子様が描かれたミシュランの絵が飾ってあり、ほっこりとした気持ちで退店。ごちそうさまでした。

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.4みなみ食堂

店舗前の駐車場は別施設のものなので、絶対に近くのパーキングに駐車するようにしよう。
ルールを守って、おいしく完食!!

次回は、『みなみ食堂』さんから徒歩すぐ。
人気ラーメン店『夢を語れ 奈良』をご紹介!

みなみ食堂

  • 住所/奈良県 奈良市大森町 43-2
  • 電話/-
  • 営業時間/昼の部(月・水・木・金・土・日)11:00~15:00 夜の部(月・水・木・金・土)18:00〜21:00(金・土は22:00まで)
  • 定休日/火
    その他休業日/日曜夜営業
  • 駐車場/無(近隣に有料P有)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】煮干しラーメンに台湾まぜそば……まだまだ続く新店ラッシュ!<奈良ラーメン新時代>vol.27


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.16とんこつ愛があふれてるラーメン とりこ


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】鶏の旨味が押し寄せる恍惚のラーメンが早くも話題!<奈良ラーメン新時代>vol.26


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.14ラーメン家 煌


  • 【新店】牡蠣を使ったスープがうまい!ランチだけのらぁ蕎麦|牡蠣衛門 奈良三条通り店