奈良県ライフ
2022/06/08 07:01
ぱーぷる

海のない奈良で「世界海洋デー」にできることは?6月8日【奈良県的今日は何の日】

海のない奈良でできることは?6月8日は世界海洋デー【奈良県的今日は何の日】

2009年6月8日、「世界海洋デー」が初めて国際連合が主催となり行われ、それから毎年この日を国際デーとして定められた。

この年のテーマは「私たちの海、私たちの責任」。


世界の海洋を誇り、生物に感謝する機会であり、自分たちがもつべき責任を考え直す日となった。

地球環境を考える中で、海にはさまざまな役割がある。
気候現象や、生物の秩序や循環に寄与し、海の生命は私たちの食料となり生活を支える。
さらには、癒しの場ともなる。

「世界海洋デー」では、毎年テーマに沿った活動が行われる。
今までは「私たちの海をきれいに」、「ジェンダーと海」、「海:生命と生活」などがあった。

奈良県に海はないが、決して他人事ではない。
夏には海水浴を楽しみ、おいしい魚介類を食し幸せを感じ、熱帯魚などの海の生き物に癒されている人もいるはず。

将来も健全な海であるために、自分たちにできることを考えてみよう。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【緊急告知!】7年ぶり12月から節電要請!関西電力で電気の契約をしている方必見!国の事業に参加してはぴeポイント2000円相当をゲットしよう


  • 11月23日新嘗祭(にいなめさい・しんじょうさい)【奈良県的今日は何の日?】


  • 11月22日はボタンの日。海のない奈良県で明治時代より受け継がれている貝ボタン【奈良県的今日は何の日】


  • 11月12日は洋服記念日!子どもにもおしゃれを【奈良県的今日は何の日?】


  • 奈良の木づかいフェスタ~奈良の木にかかわるおしごと図鑑~開催!


  • 奈良すまい図鑑シリーズ『リフォーム&リノベーション2023』が発売!