子育てコラム生活
2022/06/09 05:00
ぱーぷるmirai編集部

【子育てコラム】褒めて育てる極意が詰まっている絵本


こんにちは、絵本の力で親子でhappy♡をお届けするEQ絵本講師®の冨永有季です。



さて、子どもを褒めて育てる【褒める子育て】を意識されている親御さんも多いと思います。

「子どもが何かができるようになったり、してくれたときは、すぐに褒めることが大事だよ」と先輩ママから教わっていたので、何かできたらすぐに「すごい!」や「えらい!」と言っていました。でもそれ以上の言葉が出てきません。褒め言葉のボキャブラリーの少なさに、親としての自己肯定感はダダ下がりで、しかもダメな自分にイライラが増し、ちょっとのことで子どもを怒ってしまうという悪循環。
褒める子育てどころか、叱ってばかりのイライラママになっていました。

上記の中で、私が陥った悪循環の元は何か、おわかりになりますか?
褒め言葉のボキャブラリーが少ないこと?
それもありますが、根本は「子どもが《何かできたら》褒めてあげなければいけない」と思っていたことです。

【褒めて育てる】の褒めるとは、
「何かできたら」褒める・・のではなく、
「そのままの子ども」を褒めることが、とても大切です。
そしてもう一つが、【褒める=認める】言葉かけの大切さ。
「生まれてきてくれてありがとう」「あなたが今ココにいてくれてとっても嬉しい」「愛しているよ」などなど、何かができる・できない関係なく、ありのままのお子さんを認めて=褒めてあげてください。

絵本をたくさん読んであげると、褒め言葉のボキャブラリーが増えるだけでなく、子どもの気持ちに寄り添って、安心と幸せの時間を共有でき、親子で自己肯定感を高めていくこともできます。

1日10分の絵本の読み聞かせ。ぜひやってみて下さいね。
『心が育つIQ絵本体験講座』では、子どもの能力を伸ばす絵本の読み方、毎日楽しく続けられる読み方をお伝えしております。ご興味がございましたら、下記プロフィールの講座案内をご覧下さい。

最近出会った絵本で、褒めるってこういうことよね♡と心がほっこり、思わず涙した絵本をご紹介します。



『きみのことがだいすき』
さく・え いぬいさえこ
(パイインターナショナル)



褒めて育てる極意が詰まっている絵本だと思います♡とってもおすすめです。



【コラム執筆者】
(財)絵本未来創造機構 EQ絵本講師® 冨永有季


高校生2人の母。自宅保有絵本1,700冊。絵本子育てを実践し子どものIQ・EQ値(脳と心)が伸びることを実感。絵本の力でママからhappyに!『心が育つIQ絵本講座』開催中

>> EQ絵本講師®冨永有季LP
>> (財)絵本未来創造機構HP

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】手を汚そう


  • 【子育てコラム】おやつにも手軽な韓国風海苔巻きキンパ


  • 【子育てコラム】子どもの成長を感じる瞬間


  • 【子育てコラム】「ハレ とケ」って?


  • 【子育てコラム】組み合わせあそびが面白い


  • 【子育てコラム】毎月4万円貯金している話