子育てコラム生活
2022/06/03 05:00
ぱーぷるmirai編集部

【子育てコラム】親子で楽しむ「カラフルノート」作り


カラフルノート


こんにちは!
ミシンの先生のけんたろう先生です。



今回ご紹介するのはミシンを使ったオリジナルノート作りです。

必要なものはミシンと「紙」。

ん? 紙ってミシンで縫えるの?!と驚く方もいるかも知れませんが、家庭用のミシンでも縫えちゃうんです(^^)

オリジナルノート作りはワークショップでも大変人気のアイテムで、子どもはもちろん紙好きな大人のご参加もよくあるほどです。

今回は親子で楽しめるように、お家にある紙とミシンまたは針と糸で作るオリジナルノートのレシピをご紹介。


【準備するもの】

① 紙 5枚程度
・サイズはお好み!(同じ大きさでも◎、不揃いをミシンで綴でも◎)
・紙の厚さは厚紙より少し薄めの紙がベスト
② ミシン(お持ちでなければ針と糸)
③ ミシン糸(50番〜60番手)
④ クラフトパンチ(100円ショップで購入できます)

STEP1
【自分好みの色で紙を選ぼう!】
「どんなノートにしようかな?」「表紙の色は?」「パンチで穴を開けると下の紙が見えるね!」などなど、完成をイメージしながら自由に紙の順番を決めてください。

STEP2
ノートの一番上になる部分(表紙)を一枚決めたら、表紙だけ半分に谷折りにします。

STEP3
【いよいよミシン!】
表紙の谷折りを開き、他の紙の上に揃えてずれないように2箇所ほど洗濯バサミで止めます。
その後、5枚一緒に表紙の谷折りの線の上をミシンで縫って紙をつづります。

【POINT】
ミシン目は普段より広めがいいです。
ミシンをお持ちでない方は、目打ちで5ミリ間隔に穴を開け、手縫いでつづってもOKです。

STEP4
【好きなように飾り付け】
クラフトパンチでいろんな型を抜いても◎

手芸用ボンドでアップリケをつけても◎
飾り付けは自由に!楽しんでくださいね(^^)

最後に、一緒にやったことや子どもが一人でできたことは思いっきり褒めてあげてくださいね。
自分のノートにしてもいいし、お友達のバースデーカードにしてもいいし、頑張って作った世界に一つだけの「オリジナルノート」はきっとたくさんの人を笑顔にするノートになると思います。

ぜひ親子でチャレンジしてみてください!



【コラム執筆者】
鎌田健太郎


洋服のお直し業を経て、2016年株式会社ヴァレイ(縫製工場)へ入社
社内事業として「子ども洋裁教室」を立ち上げ、2021年に事業を法人化
現在、全国に10教室160名の生徒が在籍
その他全国各地にてミシンワークショップを随時開催中

>> Mail

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】和食でほっこり、だし醤油のすすめ


  • 【子育てコラム】子育てとジェンダー 「“申し訳なさ”は必要か」


  • 【子育てコラム】新しい仕事は赤ちゃん?


  • 【子育てコラム】ぞうきん作りにチャレンジ!


  • 【子育てコラム】本を読むなら紙のを読もう


  • 【子育てコラム】父親からみた母親の偉大さ