その他
2022/05/26 09:00
ぱーぷる

5月26日は聖徳太子が予言した「推古地震」【奈良県的今日は何の日】

5月26日は聖徳太子も予言していた!?「推古地震」の日【奈良県的今日は何の日】

「地震大国」と言われる日本では、昔から地震が多かったようで、
599年5月26日は大和国で地震が起き「推古地震」と記録されている。
建物がことごとく倒れ、「日本書紀」に記されている日本最古の被害記録が残る歴史地震だそう。

聖徳太子の伝記によると、太子が地震を予測して建物の補強を促し、地震後は税の免除を建言したと言われている。

最近も地震が多いので、いま一度防災グッズや家の中の地震対策を見直しておいたほうがよさそう。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 9月24日は清掃の日!御杖村で小学生が雑巾ダッシュ【奈良県的今日は何の日?】


  • 【NEWS】姉妹で執筆!奈良が舞台の小説


  • 禁じられた遊び!役人たちが夢中になりすぎた「かりうち」をご紹介


  • 8月20日は森山未来の誕生日【奈良県的今日は何の日?】


  • 8月19日は俳句の日【奈良県的今日は何の日?】


  • 【住宅相談会】堅実派はまずはココから!8月開催の住宅イベントまとめ vol.2