野球
2022/05/21 08:00
ぱーぷる

21日から近畿春季大会開幕!奈良代表の奈良大附は22日に近江と対戦

春季近畿大会が2021年5月21日(土)〜29日(日)まで行われる。奈良県からは9年ぶりに奈良大附が出場。初戦は22日の第2試合で近江(滋賀)と対戦する。奈良大附は奈良県予選決勝戦でセンバツに出場した天理を撃破して、この大会の切符をつかみ取った。

チームは決勝戦でホームランを放ったキャプテンの坂東泰樹君を中心に抜け目のない打線が強み。投げる方ではエース幡剛志君、決勝戦で天理打線を5.2回を被安打1の無失点で抑えた森下元揮君の二枚看板で奈良県大会を勝ち抜いた。今、乗りに乗っているチームだけに春季近畿大会でも大暴れすることを期待!

21日から近畿春季大会開幕!奈良代表の奈良大附は22日に近江と対戦

左:幡剛志君、右:森下元揮君

21日から近畿春季大会開幕!奈良代表の奈良大附は22日に近江と対戦

奈良大附の坂東泰樹君

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【動画あり】開幕は7月9日!昨年優勝の智辯学園は10日に合同Bと対戦【高校野球奈良県大会組み合わせ】


  • 6月20日は辻田摂さんの誕生日【奈良県的今日は何の日?】


  • 【高校野球】7月9日開幕!今年の夏を制するのは?「第104回全国高等学校野球選手権奈良大会」の概要をご紹介


  • 子どものスポーツに関するお悩みはASUKAジュニアアカデミーが解決!【奈良市/登美ヶ丘】


  • 天理敗れる!奈良大附が9年ぶりの優勝!3位決定戦は中止で御所実業が不戦勝【写真あり】


  • 【写真あり】天理が4点差を逆転!最後はヒヤヒヤの展開も何とか押し切る