野球サッカー広告
2022/05/23 12:00
ぱーぷる編集部

子どものスポーツに関するお悩みはASUKAジュニアアカデミーが解決!【奈良市/登美ヶ丘】

ジュニアアカデミーが奈良市登美ヶ丘に登場!


子どものスポーツに関するお悩みはASUKAジュニアアカデミーが解決!【奈良市/登美ヶ丘】
「もっとサッカーが上手くなりたい」「もっと速く走りたい」「もっとゴルフの飛距離を伸ばしたい」などスポーツをしている小学生から高校生のパパママ必見。ジュニア競技や能力向上を目的にした子ども専用のトレーニング塾「ASUKAジュニアアカデミー」が奈良市登美ヶ丘に登場!

スポーツや運動に必要な動きを、専門トレーナーがマンツーマン指導してくれる。全国大会レベルの選手から、体育レベルを向上させたい子どもまで幅広い子どもが対象。将来のスポーツへの影響、本来あるべき身体動作を確認することでパフォーマンス向上に繋げるための様々なトレーニングを行う。例えば、約15mの人工芝を活用した「走り方指導」や「走るトレーニング」では、誰もが速く走れるようになり、競技で活躍選手になれるに違いない。ジュニアトレーニング専門の約40坪の広大なトレーニングルームも完備しているので、スポーツでお悩みなら、まずはASUKAトレーニングクラブへ駆けつけよう!
サッカーのジュニアトレーニングとは
子どものスポーツに関するお悩みはASUKAジュニアアカデミーが解決!【奈良市/登美ヶ丘】
現代サッカーでとても重要なポイントは、クイックな動き、瞬発力、体幹強化、ステップ動作などサッカーに関わるあらゆるスピード50m走は速いが0~5mを速く走れない子どもが多くいる。これはスタートの際の動作に鍵だそう。

スピード向上のポイントは、才能や素質ではなく、腕の使い方にある。走る動作を考えたときに、一般的には足から動き出すと思ってしまうが、実際には腕から動き出すことになる。つまり、腕の振りはとても重要になるようだ。いかに速い腕振りが出来るかが、ボールにたどり着くまでの0~5mの勝負を左右する。

身体の使い方と言っても様々だが、ジュニア期の大切な時期に身体の関節や筋肉の正確な使い方のトレーニングを行うことで飛躍的に足が速くなる。 その結果、サッカー全国大会出場、小学生の全国大会出場、チームのエースとして活躍、Jリーグの下部組織に所属する選手など、試合で活躍する選手を多く輩出している。

走る・蹴る・アジリティなど、サッカーに必要な動作のレベルアップに繋がる育成システムを導入するほか、実際の試合でのプレーを動画などで確認、分析するマンツーマン指導を行っている。Asuka独自の体幹トレーニング育成システム導入で子どものパフォーマンスを向上させてください。
野球のジュニアトレーニングとは
子どものスポーツに関するお悩みはASUKAジュニアアカデミーが解決!【奈良市/登美ヶ丘】
野球をしていると必然的に肘、肩への負担はとても大きくなる。特に硬式での投球では怪我のリスクは大きくなってしまう。 中学生になって硬式野球を始める子どもは少なくない。そのため、硬式野球に伴う怪我への耐性を育むためにも小学生の頃から怪我予防のトレーニングを行うことはとても大切。

また、肘、肩のスポーツ傷害を予防するだけでなく、投げるスピードやコントロールを向上させるためには体幹トレーニングも重要だ。体幹部分でも特に重要になってくるのは胸椎、胸郭、腹部インナー、背部インナー部分。これらの部位が正しく使えることで、投球などの怪我を大きく予防することになる。
子どものスポーツに関するお悩みはASUKAジュニアアカデミーが解決!【奈良市/登美ヶ丘】
具体的な体幹トレーニングをご紹介
「壁をつかっての胸椎トレーニング」は、胸椎を伸展する力はそのまま、回旋する時に大きく作用する。胸椎が伸展することで、胸椎は約40度くらい回旋が可能。この回旋する力で基本ボールを投げる。オリックスの山本由伸投手をはじめとするほとんどのプロ野球選手が行っていることからも胸椎への意識が高いことが伺える。
この胸椎を意識が肘、肩、腰への影響を軽減しボールをスムーズに投球に移行するポイントになっているのだ。投球においては下半身も重要になってくるが、小学生や中学生にとっては中々出来ないので、まずは是非、胸椎をしっかり伸展することを意識してみよう。
フィギュアスケートのジュニアトレーニングとは
子どものスポーツに関するお悩みはASUKAジュニアアカデミーが解決!【奈良市/登美ヶ丘】
ASUKAジュニアアカデミーではフィギュアスケートの専門トレーニングも行っている。多くの選手が3回転ジャンプを成功するなど、関西圏からトレーニングに通う選手が多い。なぜ、フィギュアスケートの中でも難しいと言われている3回転ジャンプを跳ぶことができるのか。ASUKAジュニアアカデミーでのトレーニングの一端をご紹介しよう。

まず、3回転ジャンプを跳ぶためのポイントを抑えよう。3回転を跳ぶには、「空中での滞在時間」と「回転速度」の2点が必要となる。

この2点のどちらかが欠けてしまっても3回転ジャンプを成功するのは難しい。まず、空中での滞在時間については、股関節、胸椎、膝、足首の3つの関節を全て伸ばそうとするフォースエクステンションが必要。関節が伸びる力を最大限に発揮してこそ、空中での回旋につながるためだ。3つの関節を伸ばす力こそ、空中での滞空時間に比例する。

次に、回転速度について。回転速度をあげるためには身体をある程度傾斜することに加えて、上半身の回転が重要になる。特に回転する際、身体が鉛筆のように小さくなることが大切。なぜなら、鉛筆のように小さくなることで身体の軸回転が小さくなるから。軸を出来るだけ回転させることで、回転速度を大きく変化することになる。

「空中での滞在時間」と「回転速度」。この2つを意識することでこそ、3回転ジャンプ成功に繋がる。
ゴルフのジュニアトレーニングとは
子どものスポーツに関するお悩みはASUKAジュニアアカデミーが解決!【奈良市/登美ヶ丘】
ゴルフの飛距離アップのためには、スイングする時の体幹がとても重要。体幹が強いことでスイングレベルを一段階引き上げられる。ASUKAジュニアアカデミーでは、ジュニア専門のゴルフトレーニングを実施。ゴルフスイングトレーニング、ゴルフでの飛距離アップ、スイング安定を向上させる専門トレーニングを行っている。

例えば、スイングトレーニング。スイングするときはアンチローテションを意識する。その意識を正しく行うことで胸椎だけを動かすトレーニングが可能になる。どれだけヘッドが残りながらスイングできるかは、体幹のアンチローテーションがポイントになる。

ゴルフでは毎回安定したスイングが必要になるが、静止した状態から動く際にはどうしても身体がブレてしまうので、姿勢を維持する機能が重要。この意識を持つことで、アドレスから振りかぶりまでの動作を安定することが可能のようだ。

スポーツでお困りならとにかくASUKAジュニアアカデミーへ!


子どものスポーツに関するお悩みはASUKAジュニアアカデミーが解決!【奈良市/登美ヶ丘】
いかがだっただろうか。サッカー、野球、フィギュアスケート、ゴルフなどあらゆるスポーツのお悩みを科学的根拠に基づいてマンツーマン指導してくれるので、どんな小さな悩みでもOK。とにかくまずは相談してみよう!

奈良市登美ヶ丘(学園前店)だけでなく、もちろん近鉄奈良駅から徒歩5分の場所に本店もあるので、どちらか通いやすい店舗へ駆けつけてみて。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • HIITトレーニングで効果的に身体を引き締めダイエット


  • 【奈良クラブ】「奈良県にJリーグのクラブが誕生するとは想像できなかった」 生駒市出身の平松遼太郎選手のインタビューもあり!シーズン終了報告会レポート


  • 車を賢く購入♪大和信用金庫のカーライフプラン


  • 【奈良クラブ】最終戦で優勝を決める!浅川隼人はきっちりゴールを決めて得点王に輝く


  • 【奈良クラブ】優勝をかけた最終戦!浅川隼人選手の得点王争いにも注目


  • 【高校野球】奈良県からは生駒高校が「21世紀枠」に選出 表彰式が行われる