神社・仏閣奈良市
2022/05/19 07:00
ぱーぷる編集部タムラ

5月19日は唐招提寺の伝統行事「うちわまき」の日【奈良県的今日は何の日】

5月19日は唐招提寺の伝統行事「うちわまき」の日【奈良県的今日は何の日】

毎年5月19日に奈良市の唐招提寺では「うちわまき」が執り行われます。

この約770年続く伝統行事は、鎌倉時代に寺を復興した覚盛上人が、蚊を殺そうとした弟子に、「自分の血を与えるのも菩薩行である」と戒めたという故事にちなんだもの。その徳をたたえ、上人が亡くなったときに「うちわで蚊払って差し上げよう」と法華寺の尼僧がハート型のうちわを供えたことが始まりとされています。5月19日は覚盛上人の命日にあたります。

「うちわまき」では舎利殿(鼓楼)から数百本の『宝扇』と呼ばれるハート型のうちわがまかれます。うちわを授かることは、病魔退散や魔除けのご利益があるといわれ、例年多くの参拝者が参加しますが、今年は残念ながら新型コロナウイルス感染症対策として、関係者のみで行われるとのことです。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 毎年6月23日は大安寺「竹供養 癌封じ笹酒夏祭り」【奈良県的今日は何の日】


  • 奈良県で弘法大師といえば?6月15日は弘法大師御誕生祭【奈良的今日は何の日?】


  • 冬の奈良大和路キャンペーン2021「そのひと時を味わう佐保路」【奈良市】


  • 世界遺産、春日大社で新年のお詣りを【春日大社/奈良市】


  • 平安時代から続く歴史ある伝統行事【春日若宮おん祭/春日大社】


  • 【新店】今や機械でビールを注ぐ時代!駅中で「生クラフトビール」が飲めるお店が誕生|YAMATO Craft Beer Table 大和西大寺駅店