神社・仏閣奈良市
2022/05/19 07:00
ぱーぷる編集部タムラ

5月19日は唐招提寺の伝統行事「うちわまき」の日【奈良県的今日は何の日】

5月19日は唐招提寺の伝統行事「うちわまき」の日【奈良県的今日は何の日】

毎年5月19日に奈良市の唐招提寺では「うちわまき」が執り行われます。

この約770年続く伝統行事は、鎌倉時代に寺を復興した覚盛上人が、蚊を殺そうとした弟子に、「自分の血を与えるのも菩薩行である」と戒めたという故事にちなんだもの。その徳をたたえ、上人が亡くなったときに「うちわで蚊払って差し上げよう」と法華寺の尼僧がハート型のうちわを供えたことが始まりとされています。5月19日は覚盛上人の命日にあたります。

「うちわまき」では舎利殿(鼓楼)から数百本の『宝扇』と呼ばれるハート型のうちわがまかれます。うちわを授かることは、病魔退散や魔除けのご利益があるといわれ、例年多くの参拝者が参加しますが、今年は残念ながら新型コロナウイルス感染症対策として、関係者のみで行われるとのことです。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 藤原宮跡の秋の風物詩!一面に広がる300万本のコスモス【秋の花2022|藤原宮跡|橿原市】


  • 【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1


  • 15種類、約15万本ものコスモスが咲き乱れる「コスモス寺」【秋の花2022|般若寺|奈良市】


  • 奈良のコスモス名所をご紹介!9月14日はコスモスの日【奈良県的今日は何の日】


  • スマホで参加するクイズラリー「大人の修学旅行~奈良編~」【奈良市】


  • 7月5日は東大寺「俊乗忌(しゅんじょうき)」の日【奈良県的今日は何の日】