奈良県橿原市生駒市お知らせ
2022/05/05 23:30
ぱーぷる編集部

アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携。公共施設や地域の遊休施設を活用した自立型ローカルイベントを8月に開催。

【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】

固い握手を交わすアスカ美装株式会社 代表取締役 森脇大統さん(左)と株式会社エヌ・アイ・プランニング 代表取締役 鐵東敦史さん(右)※撮影のみマスクを外しています。

建物・ビルメンテナンスを業務とするアスカ美装株式会社(本社:奈良県橿原市、代表取締役:森脇大統)と「タウン情報ぱーぷる」を運営する株式会社エヌ・アイ・プランニング(本社:奈良県生駒市、代表取締役:鐵東敦史)は、イベントを通じた新しい地域価値創出、地域振興について相互に協力し、双方及び地域全体の持続的な発展や未来を担う若者や子どもたちの豊かな環境づくりに寄与することを目的として2022年5月5日に業務提携を行った。業務連携に伴い、同日、奈良県文化会館にて締結式が行われた。

【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】

「持続可能な地域社会を目指した業務提携」として締結式が行われた

ビルメンテナンスや公共施設の管理経験とノウハウを持ち、県下の指定管理を数多く行ってきたアスカ美装株式会社と、独自メディア「タウン情報ぱーぷる」で培ってきたローカルネットワークと広報力、イベント企画力を持つ株式会社エヌ・アイ・プランニングという異業種が手を組むことで、公共施設や地域の遊休施設を活用した自立型のイベント開催が可能となる。まだ掘り起こせていない奈良の魅力を県内で事業展開する企業や店舗、個人それぞれの表現で提供できるプラットフォームを作ることでアフターコロナにおける地域経済の活性化が期待される。

本提携のきっかけとなったのは、2021年11月にアスカ美装株式会社の指定管理施設である五万人の森公園(五條市)で開催された子ども向けファミリーイベント「GOJO FAMILY FESTA」だ。

【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】

GOJO FAMILY FESTAの詳細はこちら

子ども向けイベントをきっかけに、アフターコロナにおける奈良県の地域価値を示す持続可能なイベントを提供していきたいと意気込む両社が「こどもの日」に業務提携を発表。
奈良県文化会館で開催された同締結式には新聞社、月刊誌の記者らが参加した。

【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】 【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】

締結後の記念撮影 ※ 撮影時のみマスクを外しております。

アスカ美装株式会社 森脇大統社長のご挨拶


【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】

本提携における意気込みを語る森脇大統社長

「様々な場所の指定管理を受注していく中で、案件が大きくなればなるほど県外の企業が多く入ってきている現状に危機感が募ってきていた。そのような状況の中で、2021年11月に指定管理施設である五万人の森公園(五條市)でファミリーイベントを開催した。コロナ禍且つ交通アクセスも決して良くない条件にも拘らず5,000人超の来場者にお越しいただくことができた。改めてイベントコンテンツの中身とローカルメディアの強さを感じた。施設のメンテナンスには長けている自負はあるが、我々にできないイベントノウハウを持つエヌアイプランニングさんと相互の強みを活かして運営していきたい。コンテンツは現在も試行錯誤しており、アイデアが多く出てきているので、知の地産地消を実現し、県内外の方々にお越しいただき、県内にお金を落としていただく流れを作っていきたい。」と語った。

株式会社エヌ・アイ・プランニング 鐵東敦史社長のご挨拶


【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】

「どのような人たちに、どのようなコンテンツを作って、どのようなサービスや情報を提供するかを約30年もの間模索してきた。奈良県には豊かな自然や立派な建物や施設があるので保存するに留まらず活用していくことが不可欠だと感じていたが、弊社は場所は作れないうえ、施設管理のノウハウを持っていない。今回、豊富な経験と管理ノウハウをもつアスカ美装株式会社という最適なパートナーと手を組むことができて嬉しく思う。お互いが寄り添うのではなく、相互の社歴の中で培ってきたリソースを新しい手法と考え方で独自のコンテンツをつくっていくことで、地域コミュニティを育んでいきたい。こうしてパートナーシップを組みつつ、イベントの精度や練度を高めていくことでアフターコロナの経済活動が従来通りに戻り、県内外の観光やイベントが再開できるタイミングで最高のスタートを切りたい。」と語った。

質疑応答

WEBメディア発信=世界中発信である中、今回はあくまでもローカルイベントに関する連携だか、イベントの在り方についてどのように考えられているか。


【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】

「人口や市場(マーケット)が縮小していく中で、イベントを通して「まだこんなコンテンツが作れる」などの価値を提供していきたい。巨大資本を投下して速攻性を出すイベントが開催できれば良いが、小規模でも持続可能なイベント開催をすることに意義を感じているし、今後は仕事を興せる立ち位置にしていきたい。マーケットが縮小していくことに悲観的か、新たなマーケットをつくっていくかというと後者だと考えているので、テクノロジーと文化を組み合わせていくことで、47都道府県あるうちの「1」でしか体験できないことを、奈良の人々、奈良県以外にも知ってもらいたい。」と森脇社長は回答した。

「ローカルに根差す意義は今も昔も変わらない。チェーン店もコンビニも大手カフェも車で10分でも走れば辿り着く時代。語弊がないようご理解いただきたいが、地域のお金が東京に流れているようにも見える。その縮図は仕方ないし、そのお金が回りまわって地域に分配されていくが、何十年もの間小さな店舗を運営してこられたおじいちゃん、おばあちゃんのお店にはお金が回ってこない。これら均一社会がもたらす経済的メリットは多分にあるが、一方で均一社会がもたらす地域の文化的価値が下がってしまう要素も含んでいると考えている。地域に根づいたことで知り合った仲間ばかりで、根付く楽しさを知ってしまったら均一的なお店でご飯を食べられない(笑)。お金だけでは変えられない価値が地域にはあると考えている。」と鐵東社長は回答した。

今後計画しているイベントはありますか?


【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】

回答するタウン情報ぱーぷる編集長 椿野唯仁

「2022年8月上旬には、橿原文化会館前の広場で百貨店様と連携し、子ども向けイベントを開催することを決定している。また、今年冬頃を目安に橿原総合運動公園(橿原市雲梯)で「GOJO FAMILY FESTA」規模のイベントを検討しており、今後も相互の強みを活かす連携で自治体の案件にも手を挙げるなど地域の施設、スポーツ施設、遊休スペースなどの活用を行うため小規模型のイベントも開催していきたい。」と株式会社エヌ・アイ・プランニング タウン情報ぱーぷる編集長 椿野唯仁が回答。

二社連携の8月のイベント開催に期待


【速報】アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが業務提携【奈良県/イベント】

GOJOのイベントの立役者であるアスカ美装株式会社 平工真弓さん(左)と森雄一さん(左2番目)、森脇大統社長(中)、鐵東社長(右2番目)、椿野唯仁(右)で記念撮影

アスカ美装株式会社と株式会社エヌ・アイ・プランニングが手掛ける県内イベント開催が待ち遠しい。今後の両社の飛躍に目が離せない。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良すまい図鑑シリーズ『リフォーム&リノベーション2023』が発売!


  • 家づくりのアイデアが満載『建匠』vol.7が発売!【奈良すまい図鑑シリーズ】


  • 【フェア開催中】家づくり応援!5月開催のキャンペーンまとめ vol.1


  • 奈良のハイクラス住宅雑誌≪LUXURY HOME vol.2≫発売【奈良すまい図鑑シリーズ】


  • 【出店者募集】「フリーマーケット」「キッチンカー」大募集!クラシックカー好きが集まるイベント『大和三山クラシックカーフェスティバル2022』


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.12ラーメン家 こゝろ