ラーメングルメ奈良県王寺町
2022/05/02 07:05
着物ラーメン女子あき

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.2 namaiki noodles(ナマイキヌードルズ)/王寺町

奈良県のラーメン店を「着物ラーメン女子あき」さんがご紹介する連載第2回!

「着物」それは日本の伝統的な衣服。
明治期に洋服文化が入り、着物は特別な日に着るものとなってきた。

「ラーメン」それは元々中華料理ではあったが、日本で独自の進化を遂げ、職人たちが日々鎬を削りあっているグルメ。

日本の心である「着物」と「ラーメン」をこよなく愛する「着物ラーメン女子あき」さんが、奈良のラーメンを食べ尽くす連載が爆誕!

着物ラーメン女子とは?どうしてラーメン?その疑問は動画をチェック!


衝撃を受けた奈良県のラーメン店『namaiki noodles』!

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.2 namaiki noodles(ナマイキヌードルズ) 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.2 namaiki noodles(ナマイキヌードルズ) 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.2 namaiki noodles(ナマイキヌードルズ)

今回ご紹介するのは、奈良県北葛城郡王寺町にある『namaiki noodles(ナマイキヌードルズ)』。

雰囲気のある日本家屋が目印。
奈良市の『麺屋NOROMA』で修業をした店主が生み出す「鶏白湯」は、鶏の旨みが凝縮!
関西のラーメン好きをとりこにしてきた。

詳しくは動画をチェック!


着物ラーメン女子あきさん総評


私が奈良県のラーメンを食べ歩くきっかけになったお店です。
奈良の古い建物をそのまま利用したお店は着物がよく映える素敵な店内で、カウンター席からは調理風景がしっかりと見えるのですが、その丁寧な仕事ぶりにすっかりファンになってしまったんです。

キラキラと輝いたスープはとろっとした口当たりで鶏の旨みが凝縮され、濃厚なのに後味はすっきりとしているため、くどさを感じません。
このコラーゲンたっぷりの濃厚なスープをやや平打ちの麺がしっかりと持ち上げるので麺を啜っても鶏の旨味を存分に味わえます。

鶏チャーシューはしっとりと弾力もあり、少しスープに浸して油分を纏わせて食べるのがお気に入りの食べ方。

塩味もしっかりと感じられる鶏白湯ラーメンなのに後に残るのは鶏の旨みとトリュフオイルの香りで余韻が心地よく、奈良のラーメン屋さんをもっと知りたいと思うキッカケになった『namaiki noodls』さん。
歴史を感じる建物に映えるお着物で来店してみてください!

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.2 namaiki noodles(ナマイキヌードルズ)

次回は田原本町の『暁製麺』をご紹介。
お楽しみに~!

namaiki noodles(ナマイキヌードルズ)

  • 住所/奈良県 北葛城郡王寺町久度 2−14−12
  • 電話/-
  • 営業時間/【火~日曜】11:30〜14:30 (L.O14:25) 【火~土曜】18:30~20:00(L.O19:55)
  • 定休日/月
    その他休業日/日曜の夜
  • 駐車場/無(近隣に有料P有)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.16とんこつ愛があふれてるラーメン とりこ


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.14ラーメン家 煌


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.13煮干し一直線


  • 【NEWS】第2回OSAKAAID!×ラーメンサーキット開催!冊子を持って、奈良のラーメン店で特典をゲット!


  • 【煮干し一直線/ラーメン/王寺町】特選いりこを使った煮干しラーメンは革命的な味