野球
2022/04/16 06:44
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

奈良県春季大会開幕!両校勝ち進めば、準々決勝で天理対智辯学園が対戦!

奈良県春季大会開幕!両校勝ち進めば、準々決勝で天理対智辯学園が対戦!

2021年4月16日、令和4年度春季近畿地区高等学校野球大会奈良県予選が4月16日に開幕する。今年のセンバツには天理高校が出場したが、昨年の奈良県秋季大会では3位。優勝は智辯学園、2位は高田商業と奈良県も二強以外の活躍校も目立つようになってきた。冬を越してどこが頭ひとつ抜け出すか注目の大会になりそう。注目の智辯学園は30日、高田商は17日、天理は16日に登場。両校勝ち進めば、5月7日の準々決勝で智辯学園vs天理が対戦する。

なお、今年から入場制限なしで観客も動員する。組み合わせ、チケットの購入方法など詳しい情報は奈良県高等学校野球連盟のホームページをチェック。

奈良県高等学校野球連盟ホームページ
http://www1.kcn.ne.jp/~nhsbbf/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【高校野球】奈良県からは生駒高校が「21世紀枠」に選出 表彰式が行われる


  • 11月17日は「ドラフト記念日」 今年奈良県出身・ゆかりのある選手は何人指名された?【奈良県的今日は何の日?】


  • 【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち


  • 【動画あり】ソフトバンクが育成3位で奈良県桜井市出身の木村光投手の交渉権を獲得【ドラフト2022】


  • 【ドラフト2022】天理高校出身!中日が7位で日本新薬の福永裕基の交渉権を獲得


  • 【動画あり】奈良県の名門「天理高校キャプテン」 阪神が5位で戸井零士の交渉権を獲得【ドラフト2022】