野球
2022/04/16 06:44
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

奈良県春季大会開幕!両校勝ち進めば、準々決勝で天理対智辯学園が対戦!

奈良県春季大会開幕!両校勝ち進めば、準々決勝で天理対智辯学園が対戦!

2021年4月16日、令和4年度春季近畿地区高等学校野球大会奈良県予選が4月16日に開幕する。今年のセンバツには天理高校が出場したが、昨年の奈良県秋季大会では3位。優勝は智辯学園、2位は高田商業と奈良県も二強以外の活躍校も目立つようになってきた。冬を越してどこが頭ひとつ抜け出すか注目の大会になりそう。注目の智辯学園は30日、高田商は17日、天理は16日に登場。両校勝ち進めば、5月7日の準々決勝で智辯学園vs天理が対戦する。

なお、今年から入場制限なしで観客も動員する。組み合わせ、チケットの購入方法など詳しい情報は奈良県高等学校野球連盟のホームページをチェック。

奈良県高等学校野球連盟ホームページ
http://www1.kcn.ne.jp/~nhsbbf/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 21日から近畿春季大会開幕!奈良代表の奈良大附は22日に近江と対戦


  • 天理敗れる!奈良大附が9年ぶりの優勝!3位決定戦は中止で御所実業が不戦勝【写真あり】


  • 【写真あり】天理が4点差を逆転!最後はヒヤヒヤの展開も何とか押し切る


  • 【写真あり】エース幡が快投!奈良大附が5年ぶりの決勝へ!


  • 【奈良県大会2009夏】ヤクルト西浦・ロッテ中村を擁した天理との決勝戦!郡山の選手にインタビュー【あの日あの試合①】


  • 「今年の意気込み」「奈良県おすすめ店」など 天理大学・主将の岩本大輔選手インタビュー