カフェグルメ奈良県奈良市
2022/04/14 11:30
ぱーぷる

【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼

【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼
奈良市のやすらぎの道沿いに2021年12月オープン。
「邪馬台国」の女王であったとされる卑弥呼の名を冠したこちらのお店は、仲良し夫婦が切り盛りしている。
【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼

卑弥呼ごはん 1,400円(税込)


食前酢から汁物、ドレッシングまですべて手作り!
メインや副菜など、日替わりだからリピートして楽しめる。

ご飯はまんなんと雑穀米だから低糖質。
全体的に野菜を多く使っており、一度に多彩な食品種類をいただけるのがうれしい。
【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼
4種の副菜の中でも、近江の赤こんにゃくに注目!
しっかりした歯ごたえで、ダシの味がきいている。
また、鮮やかな朱色が全体に彩りを与えてくれる。
【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼

メインの鶏肉のさっぱり煮には、お肉がやわらかくなるよう、ジャムを隠し味に使っているそう。

食後に食べたいオリジナルスイーツ


【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼 【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼
デザートにぴったりな「いちご葛ゼリー」。
葛を使っているから、もったりとした食感。

ゼリーの中にもいちごを入れているから、ぷちぷちとした食感が楽しい!
プリンのような濃厚な口当たりは、スイーツ好きは必食だ。
【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼

福田さん夫婦

【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼

奥さんが長年大事にしている博多人形の卑弥呼

【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼 【新店】仲良し夫婦のほっこりカフェ|Cafe卑弥呼

奥さんの実家は元ガラス工房。 手作業で作られた切子グラスが棚に並び、人々を魅了する。

「お客さんが一口食べて『おいしい!』と喜んでくれる姿を見るのがうれしい」と福田さん。
卑弥呼もびっくりのおいしい料理を食べに行ってみよう!

Cafe 卑弥呼

  • 住所/奈良県 奈良市法蓮町 1086-102
  • 電話/0742-93-5054
  • 営業時間/ 10:00〜20 :00
    備考/予約は営業時間内に電話受付
  • 定休日/月、火
  • 駐車場/3台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 1月31日はアロハの日!奈良県でハワイを感じよう!【奈良県的今日は何の日?】


  • 【新店】人気のスイーツ店が学園前に移転オープン!作り手が知る「焼きたてのおいしさ」が味わえる|BEURRE BOOL(ブール・ブール)


  • 【新店】これぞ「一丁焼き」で作るたい焼き!パリパリ薄皮の上品な味わい|たいやき 囲-kakoi-


  • 歴女必見!古代スイーツを楽しむアフタヌーンティーがスタート【ことのまあかり|奈良市】


  • 【奈良の新店グルメ特集2022 Vol.2】あなたはもう行った?ピザや薬膳カレー、創作鉄板料理のお店などなど、奈良に登場新しいお店。


  • 【奈良クリスマスケーキ2022|BEURRE BOOL(ブール・ブール)|奈良市】焼きたてのおいしさを届けたい。一つひとつ丁寧につくるベイクショップのクリスマスケーキ。