カフェスイーツ洋菓子和菓子奈良県奈良市橿原市御所市田原本町
2022/03/24 11:00
ぱーぷる

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
奈良には「古都華」や「あすかルビー」などのブランドいちごがたくさん!
それらを使ったスイーツは、見た目にも華やか。

今回は、パフェやクレープなどの人気メニューから、豆花などの少し変わったいちごスイーツをご紹介!
※メニューは予告なく変更や、販売終了などがございます。事前に店舗へ確認をしてください。

【ICHIGONO ナナイロフルウツ/奈良市】

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
猿沢池近くの路地裏にお店を構える『ナナイロフルウツ』。
今年も「奈良県産いちご専門店」として4月末までの期間限定で営業中!

もちもちしたクレープ生地の中にはシフォンケーキ、いちご、生クリーム。
追加できるトッピングのチョコパフが入るとサクサク食感も加わり楽しい味に。

一皿に7粒もいちごが使われており、見た目も華やかで贅沢!

古都華・ならあかり・白いちごから選ぶことが出来るので、トッピングも合わせると組み合わせは無限になります♪

店舗情報


【住所】奈良県奈良市元林院町17
【電話番号】ー
【営業時間】12:00~17:30(L.O 17:00)
※いちごがなくなり次第close
【定休日】不定休※詳しくはInstagramをチェック。
【駐車場】無(近隣に有料P有)

【大仏いちご/奈良市】

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
三条通りの赤く大きな看板が目印のお店。
いちごは店主さんが毎朝早くから収穫されているため、とっても新鮮。

ずっしりとた、通常のものよりひと回り大きい大福。
ジューシーないちごとつぶあん、やわらかくてもちもちのおもち。
それぞれの旨味が口の中いっぱいに広がって幸せな気持ちに!
いちごとつぶあんは甘さ控えめで、何個でも食べられそう♪

店舗情報


【住所】奈良県奈良市上三条町4-1
【電話番号】0742-42-6284
【営業時間】10:00~ ※天候や新型コロナウイルスの状況で変更する場合あり
【定休日】不定休
【駐車場】無(近隣に有料P有)

【堀内果実園 奈良三条店/奈良市】

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
農園から直送される、みずみずしい完熟くだものをふんだんに使用したカフェメニューが豊富。

「あすかルビー園」は、コロンと可愛いグラスに、もりもりと山のように高く盛付けられているいちごに注目!
約1パック分のあすかルビーが使用されているそう。

いちごが大粒でジューシーです。どこから食べようか悩みながら、上からいちごをパクパク食べていると、いちご狩り気分で楽しい。

店舗情報


【住所】奈良県奈良市角振町23
【電話番号】0742-93-8393
【営業時間】10:00~19:00(L.O18:30)
【定休日】無休
【駐車場】無(近隣に有料P有)

【Conayuki/橿原市】

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
古都華パフェが人気の『Conayuki』では、新登場のいちごスイーツがアツい!

「ストロベリーアソート」は、ちょっとずつ、いろんな味を食べたい!なんてわがままな願いを叶えてくれるワンプレートスイーツ。
ガラスの靴には、自慢のしっとりバウムクーヘンやフレッシュいちごで飾り付け。

「見て、食べてワクワクが止まらないようなスイーツ」がコンセプト。
ときめきが止まらないワンプレートは、いちごの季節限定。
魔法のような一皿は、消えてしまう前にチェックしてみよう。

店舗情報


【住所】奈良県橿原市中曽司町319−13
【電話番号】0744-33-9480
【営業時間】11:00〜16:00(L.O.15:30)
【定休日】木曜
【駐車場】10台

【LA TERRASSE ALL DAY DINING/奈良市】

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
近鉄奈良駅近くにあるカフェレストラン『LA TERRASSE ALL DAY DINING(ラ テラス オールデイダイニング)』。
昨年好評だったいちごスイーツが2022年も登場!

『オールデイダイニング』の大人気パンケーキと古都華が夢のコラボ!
「ベリーベリーパンケーキ」の2倍以上のいちごをトッピング。

この時期しか味わえないパンケーキはマストチェック!

店舗情報


【住所】奈良県奈良市小西町13 1F
【電話番号】0742-23-2367
【営業時間】11:30〜22:30(L.O.21:30)
【定休日】不定休
【駐車場】無(近隣に有料P有)

【Tegami Cafe/御所市】

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
『郵便名柄館』として資料館の顔も持ち、残されていた手紙や人車、実際に使用されていた電話などを展示。
郵便の歴史や、名柄の歴史にふれることができる。

「古都華のラブレターパフェ」は、御所市や五條市の古都華をたっぷり使ったパフェ。
ラブレターを象ったシフォンラスクは、元郵便局だからこそのアイデア。

ピスタチオ入り生チョコやいちごパウンドケーキなどが入っている。
ポイントは手作りの完熟梅ソース。
梅のさわやかな酸っぱさがアクセントに!最後まで飽きることなくペロリ。

店舗情報


【住所】奈良県御所市名柄 326-1郵便名柄館
【電話番号】0745-60-8386
【営業時間】11:00~16:00
【定休日】火・水曜
【駐車場】有

【レスティ唐古・鍵/田原本町】

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
「贅沢いちごパフェ」は、新鮮ないちごをどーんと丸ごと1パック使用した贅沢いちごパフェ。
実際に食べたお客様の声を聴き、昨年よりも1段階も2段階もパワーアップ!
いちごの品種は「古都華」と「ゆめのか」。

上からフレッシュいちご、ホイップクリーム、いちごアイス、ミルフィーユ生地、バニラアイス、フローズンいちごと大きく分けて6層からできている。

店舗情報


【住所】奈良県磯城郡田原本町唐古70-1
【電話番号】0744-33-9170
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休
【駐車場】85台(大型車10台、乗用車75台)

【猿沢豆花/奈良市】

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
豆花(どうふぁ)とは豆乳を固めたもので、台湾や中国で親しまれている。
豆腐よりもとろっとしており、スイーツとして食べられることもあれば、辛めの味付けにすることも。

『猿沢豆花』では、旬の食材と豆花を組み合わせて提供。
冬から春先のいちごの季節の間は、奈良県のブランドいちご古都華を使用した一杯を楽しめる。

豆花は高タンパク低カロリーなのがうれしいポイント。
おなかにたまりやすいので、お昼ごはん代わりにおすすめだ。

店舗情報


【住所】奈良県奈良市今御門町10-1
【電話番号】0742-27-1173
【営業時間】11:00〜18:00(L.O.17:30) ※12月~3月末は17:30閉店
【定休日】木曜
※不定休あり、SNS要確認
【駐車場】無(近隣に有料P有)

【strawberry kitchen515/橿原市】

【2022年版】奈良のいちごスイーツ特集2
奈良県橿原市の近鉄橿原神宮前駅すぐにある『strawberry kitchen515(ストロベリーキッチン515)』。
2021年のオープンから、すぐに話題になったお店は、若い女性を中心に人気を集めるいちご専門店。
夏には奈良県産洞川夏いちごを使用しており、定期的に新メニューが登場する。

「515ボンボン」は、いちごと生クリーム、いちごソースの層を抜けると、ヨーグルトがさっぱりとしめてくれる。
白と赤のコントラストが美しく、写真を撮る手が止まらない。

店舗情報


【住所】奈良県橿原市久米町568 オーバン神宮前 1F
【電話番号】0744-55-0826
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】月曜
【駐車場】4台

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【奈良のかき氷特集2022~橿原エリア編~】


  • 吉野へ旅しよう!心とお腹を満たすグルメ店まとめ【吉野特集|グルメ編】


  • 2022年の夏に食べたい!奈良のかき氷特集~奈良市編Part3~


  • 焼き芋専門店の芋づくしかき氷【維新蔵 ならまち店|奈良市】


  • 2022年の新作も登場!あつ~い夏に食べたい奈良のかき氷特集~奈良市編~


  • 6月17日は薩摩の日!【奈良県的今日は何の日?】