子育てコラム生活
2022/03/05 05:00
ぱーぷるmirai編集部

【子育てコラム】やってみる?おむつなし育児


みなさま、こんにちは。おやこの愛を育み、信頼関係を結び、絆を深めるお手伝いをしている、看護師・チャイルドボディセラピストの曽我真世です。


今回は、おむつなし育児をご紹介します。
おむつなし育児は、赤ちゃんの排泄したいタイミングに合わせ、人間本来の自然な排泄(開放空間で気持ちよく排泄)ができるようにサポートする育児方法です。気持ちよかった!!と言いたげな表情はとてもかわいく、排泄を通じて、赤ちゃんと気持ちがつながる喜びを感じられますよ。

排泄したいタイミングって?
赤ちゃんにも出やすいタイミングがあり、したいよ~のサインを発してくれています。そのときのことを排泄したいタイミングとしています。

出やすいタイミングとは?

・したいよ~のサインがあったとき
・寝起き
・授乳中や食事中とその後
・おむつを開けたときやはだかになったとき
・入浴前と後
・うつ伏せや寒い時(体位や環境)
・時間が空いていてまだおむつに出ていないとき

したいよ~のサインとは?
低月齢の赤ちゃんの場合



・泣く(出る前の不快で泣くことも多い)
・唾をブーブー出す
・おっぱいを飲んでいたのに急に集中力がなくなる(乳首をくわえたりはずしたりする)
・表情が固まる、突然モゾモゾ動く、声を出していたのに黙る
・身体に力が入る・身体を震わせる、突然のけぞる、など

月齢があがった赤ちゃんの場合

・おまるやおむつ、お股をさわる
・表情が固まる
・いきみ始める
・おまるやトイレに自分から向かう
・ジェスチャーや「ちっち」と言葉で教えてくれるなど

やりかた
ねんね期の赤ちゃんはおまるをあてがったり、おむつを広げたりするだけでもOK。もう少し月齢があがったら、トイレ・お風呂場・おまるなどで、やりちょうず(赤ちゃんの身体を後ろから抱きかかえて両太ももを持つやりかた)をしたり、おまるにすわってもらったりします。たっち期にはお風呂場で立ってするのもOK。







①排泄を促す…「しーしー」など、おしっこの音を連想させるものや「う~ん」などきばるときの声かけをする。
②でなくてもOK。出たら、きもちよかったね、すっきりしたねと声をかける。

※おまるがなくても洗面器や容器で代用OK、これがないと!というものはありません。
※赤ちゃんに負担のない方法でしましょう。
※パパやママが疲れない程度にしましょう。(これならできるという方法や回数)
※時間と余裕があるときに短時間でもいいのでおむつを開放しておくと、お子さまの排尿間隔が分かりやすいですよ。


今回は、おむつなし育児をご紹介しました。無理のない形でトライしてみてくださいね。





【コラム執筆者】
曽我真世


看護師・チャイルドボディセラピストで、乳児期〜思春期までの4児の母。看護の仕事をするかたわら、ベビーマッサージなど親子のふれあいをお伝えしています。

>> ブログ
>> ホームページ


スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】心配しすぎるよりも出来ること


  • 「ぱーぷるmirai VOL.40 冬号」ができました!


  • 【子育てコラム】和食でほっこり、だし醤油のすすめ


  • 【子育てコラム】子育てとジェンダー 「“申し訳なさ”は必要か」


  • 【子育てコラム】新しい仕事は赤ちゃん?


  • 【子育てコラム】ぞうきん作りにチャレンジ!