子どもの習い事音楽教室奈良県広告
2022/03/09 18:00
ぱーぷる
“耳の力”がもっとも伸びる4・5歳に音楽基礎力(音感)を養おう【ヤマハ音楽教室】


【ヤマハ音楽教室 幼児科/県内15会場】


“耳の力”がぐんと伸びる4・5歳。今が音楽のはじめどきです。

人間の聴覚がもっとも発達するのは、4・5歳のころ。
この時期にたくさんの音楽を聴き、歌い、弾く体験を重ねることや、“こころ”と“からだ”で、まるごと音楽に向き合うことで、音楽のさまざまな表情やニュアンスを聴き分ける耳が育まれます。

“耳の力”がもっとも伸びる4・5歳に音楽基礎力(音感)を養おう【ヤマハ音楽教室】
幼児科の特長

さまざまな角度からの音楽体験


「きく」「うたう」「ひく」「よむ」「つくる」といったさまざまな角度から、言葉を覚えるように音楽に親しみます。

“こころ”と“からだ”の発達段階に合わせたプログラム


4・5歳は音楽的な聴感覚の発達が著しい時期。聴いた曲をくり返しドレミで歌ったり弾いたりすることで、音楽的な耳を育てます。

お友だちと一緒だから楽しい


音楽の楽しさをお友だちと共有できるのはグループレッスンならでは。刺激し合うことで自主性や意欲を引き出し、協調性や社会性も育ちます。

親子一緒だからもっと学べる


保護者の方が一緒にいてくださることが、お子さまの安心感や積極性を引き出します。家庭での音楽環境づくりにもつながります。

レッスン内容

♪ステップ1 きく

“耳の力”がもっとも伸びる4・5歳に音楽基礎力(音感)を養おう【ヤマハ音楽教室】

先生の演奏や音源教材で曲を聴き、「歌いたい」「弾いてみたい」という気持ちを喚起します。
それと同時に「音楽をかたち作るさまざまな要素全体(音楽をまるごと)を聴きとれる耳」を養っていきます。

♪ステップ2 うたう

“耳の力”がもっとも伸びる4・5歳に音楽基礎力(音感)を養おう【ヤマハ音楽教室】

歌詞やドレミで歌い、曲の表情やニュアンスを表現します。
先生が歌ったり弾いたりするメロディーを聴き、それをまねして歌うことで、音楽を確実に把握していきます。

♪ステップ3 ひく

“耳の力”がもっとも伸びる4・5歳に音楽基礎力(音感)を養おう【ヤマハ音楽教室】

片手ずつからはじめ、両手で1曲弾けるようにしていきます。
また、弾くことを通して、ソルフェージュ力やハーモニー感、人と合わせる感覚、かんたんな伴奏付けなど、総合的な音楽力も身につけていきます

♪ステップ4 よむ

“耳の力”がもっとも伸びる4・5歳に音楽基礎力(音感)を養おう【ヤマハ音楽教室】

弾いた曲の楽譜をドレミで歌いながら指で追ったり、そのメロディーをマグネットで五線上においたりします。
「聴いて歌って弾いたものを、最後に楽譜で確認していく」ことによって、少しずつ楽譜に対する興味づけをおこなっていきます。

5月開講クラス 入会受付中!
すべての演奏表現の基礎となる音感が育つこの時期に、はじめてみませんか?
まずは無料体験にお越しください。
Information

【対象】
4・5歳児(年中・年長)
※レッスンは保護者の方とご一緒です
【開講月】
5月
【レッスン】
1回60分×年間40回
(教室の入れ替え時間を含みます)
【期間】
2年間
【人数】
10名程度のグループレッスン
【お月謝】
7,150円(月額・税込み)
※会場により施設費を別途申し受けます。
詳しくは各会場にお問い合わせください。
※半年(5~10月・11月~4月)ごとに教材費が別途必要となります。

詳しい教室案内はこちら

公式HP




スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 『ぱーぷる』への取材依頼・情報提供・お問い合わせはこちら


  • 『近畿大学附属幼稚園』の園庭開放の様子をご紹介!


  • きっと英語が好きになる!4歳から学ぶフォニックス学習法【English-Please!/橿原市・田原本町】


  • 発達に合わせた音楽とのふれあい、楽しみ方が学べる【ヤマハ音楽教室】


  • 【節約術】「ガスも乗り換えできますよ!」子どもがいると光熱費ってこんなにも増えるの!?


  • 家庭と仕事を大切にできる「学研教室」で夢を叶えてみませんか?