子育てコラム生活
2022/02/27 05:00
ぱーぷるmirai編集部

【子育てコラム】ライブで販売!気軽にできる副業



地域の企業と在宅ワーカーを結ぶ在宅ワークをコーディネートするWFCでは、地域のママたちがプロジェクト形式で事業を行なっています。





最近、始まったプロジェクトが楽しくて楽しくて。
それは何かというと、「ライブコマース」という、簡単に説明するとスマホでお店のように接客をして販売するというもの。

王寺町のハンドメイド作家のお店「ichigo」のメンバーと一緒に始めたのが、ピースユーというアプリを使ったライブ配信です。





きっかけは、このコロナの影響でレンタルボックスのお客様が激減したこと、相次ぐイベントの中止によってハンドメイド作家さんたちの売上が落ちてきたことからです。

何かできないかと検討していたときに出会ったのが、人形作家のMIYAMOさん。彼女は、1年前からライブコマースを使った配信をして、今では、1時間の配信で作った人形が全部売れるぐらい人気のハンドメイドライバーになりました。

彼女にサポートをしてもらいながら「ichigo」に出店しているメンバーで、1月から配信を始めました。初回の配信で視聴者さんは、2414人に。昨年の11月に開催したマルシェでも来場者が700人だったので、オンラインの集客力はすごいものがあります。
商品も初日で23個の販売ができました。

MIYAMOさんの配信を見ていると、質問会や作業配信など、ハンドメイドの作る工程を見てもらうことで、視聴者の期待感を盛り上げ、距離感を縮めることにつながり、それが、配信時の購入に繋がっているようです。

「ichigo」で使っているアプリは「ピースユー」という配信アプリ。ほかのライブコマース系のアプリをいろいろ見ましたが、素人でも使いやすいユーザーインターフェイスです。
2020年12月に新しく始まったサービスですが、会員数は30,000人を突破。1年で売上20億円を超えるマーケットに成長しています。

すぐに売上があがるわけではありませんが、夢はありますよね。何よりコロナで行き詰まったハンドメイド作家さんの新しい販売ルートになるので、ここは力を入れて新しい販売ルートの開拓をしていかなければいけないと思います。

とはいえ、一人で継続するのはなかなか難しいものです。成功するにはチームを作って活動することが必須です。いろいろな人がそれぞれの得意分野をいかして活躍できる仕組みを「ichigo」では作っていきます。

ハンドメイド作家の方で一緒にやりたい方はぜひ、お声がけください。





【コラム執筆者】
栗本恭子


「地域での仕事」を創る人。ママと企業を繋ぎます。東京都生まれの静岡育ち。18歳〜奈良。LINEで募集中のプロジェクトやスキルアップネタを発信中。気軽にご相談ください。

>> HP:wfc-wa.com

>> wfc-bloom.com

>> LINE:@264vrbpc

>> Twitter:@tkrss

>> Instagram:@wfckurimoto

>> Facebook: @WomensFutureCenter


スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】和食でほっこり、だし醤油のすすめ


  • 【子育てコラム】子育てとジェンダー 「“申し訳なさ”は必要か」


  • 【子育てコラム】新しい仕事は赤ちゃん?


  • 【子育てコラム】ぞうきん作りにチャレンジ!


  • 【子育てコラム】本を読むなら紙のを読もう


  • 【子育てコラム】父親からみた母親の偉大さ