自然・景勝地・夜景おでかけ奈良県吉野町
2023/03/29 07:00
ぱーぷる

日本有数の桜名所!山全体を覆う約3万本の桜【奈良の桜2023|吉野山|吉野町】

日本有数の桜名所!山全体を覆う約3万本の桜【奈良の桜2023|吉野山|吉野町】

日本きっての桜の名所、吉野山。奈良の桜といえば、吉野山を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

約1300年前、修験道の開祖 役行者が感得した蔵王権現のお姿を桜の木に刻みお祀りをしたことから、桜はご神木とされ、ご本尊への信仰の証として植え続けられ、地域の人々の手で守られて来ました。

現在はシロヤマザクラを中心に約3万本の桜が山一面を覆いつくします。上千本の花矢倉展望台からの眺めは眼下に桜が広がり圧巻の景色です。


日本有数の桜名所!山全体を覆う約3万本の桜【奈良の桜2023|吉野山|吉野町】

吉野山のおすすめの桜スポットは?


桜の密集地は下千本、中千本、上千本、奥千本とエリア分けされており、山裾から山上へと順に開花していきます。例年4月上旬から末にかけて、長く見頃を楽しむことができるのも吉野山の特徴のひとつ。

各エリアで特に評判のお花見ポイントは次のとおり。

【下千本エリア】お野立ち跡から見る七曲り坂の桜
【中千本エリア】世界遺産吉水神社から見る「一目千本」の桜
【上千本エリア】花矢倉展望台周辺から見る桜
【奥千本エリア】西行庵周辺の桜

それぞれ周辺には歴史ある寺社仏閣やお土産店など多くの見どころがあるので、計画的に巡って春の吉野山を満喫してくださいね!

日本有数の桜名所!山全体を覆う約3万本の桜【奈良の桜2023|吉野山|吉野町】

桜ライトアップ


吉野山では観桜期には夜間のライトアップが行われ、幻想的な景色を楽しむことができます。

【日時】
2023年4月1日(土)~4月16日(日)18:00~22:00
【場所】
(下千本)七曲り周辺 
(上千本)大塔宮・火の見櫓周辺

※開花状況により日程が変更となる場合があります。

吉野山の桜情報


▷例年の見頃
下千本エリア/4月上旬~4月中旬
中千本エリア/4月上旬~4月中旬
上千本エリア/4月中旬頃
奥千本エリア/4月中旬~4月下旬

▷鑑賞時間
終日

▷料金
無料

▷桜の本数
約30,000本

▷桜の種類
シロヤマザクラ他

吉野山 春のイベント


▷金峯山寺蔵王堂 日本最大秘仏本尊特別御開帳 
2023年3月24日(金)~5月7日(日)
国宝蔵王堂内に安置されている日本最大の秘仏ご本尊金剛蔵王大権現3体が特別にご開帳されます。

▷花供懺法会 
2023年4月10日(月)~12日(水)
蔵王権現のご神木・山桜の満開を御本尊に報告する伝統行事で、春の吉野山のメインイベント。

吉野山への交通アクセス


▷交通アクセス
近鉄吉野駅よりロープウエイ吉野山駅下車すぐ

▷駐車場
普通車250台(吉野山観光駐車場 0746-32-3079)/終日利用可能
3月25日(土)~4月16日(日)2,000円
4月17日(月)~5月7日(日)1,500円

※2023年3月24日(金)~5月7日(日)の期間、吉野山周辺では交通規制があります。臨時バスの運行などもあるので、吉野ビジターズビューロのHPにてご確認ください。

問い合わせ先


吉野町観光案内所(0746-39-9237)

吉野ビジターズビューロー  桜情報

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 暑さに負けず楽しもう!奈良の夏休みイベントまとめ【2023年】


  • 雨の季節も楽しく♪奈良でおすすめのあじさいスポットまとめ【2023年】


  • 【2023年】旅の癒しに!地域の魅力発掘に!奈良の道の駅まとめ【Part2】


  • 奈良の桜名所・見どころガイド2023(南・東エリア編)


  • 【検証】ロープウェイを使わずに近鉄吉野駅~千本口駅~吉野山駅まで歩いて行ってみた!


  • ロープウェイからすぐ!吉野山の入り口でいただく和菓子【舟形家|吉野町】