ライフ
2022/02/16 10:01
ぱーぷる
懐かしい風景を残したい「まゆみアルバム」写真募集【生駒市】


残したい風景がここにある『まゆみアルバム』写真募集【生駒市】

生駒市真弓地区の町をおもちゃの車で駆ける3歳の頃の村田充弘さん。【1988年4月撮影】

生まれ育った懐かしい風景や暮らし、町並みを振り返る写真展「まゆみアルバム」が2022年3月に開催される。
このプロジェクトは、真弓2丁目で「nijiiro cafe (にじいろカフェ)」を経営している高橋裕子さんと、生駒市職員の村田充弘さんが、「まゆみアルバム実行委員会」を立ち上げ、
真弓小学校区内で撮影された懐かしい写真を集めて、展示し、ふるさとの魅力を再確認してもらおうという試み。
現在そのための写真提供を呼び掛けている。
2人は同小の卒業生。昨年、生駒市市制50周年に合わせて市が昔の写真を集めていたことをきっかけに「校区内限定でやれたらいいね」という話から始まった。

残したい風景がここにある『まゆみアルバム』写真募集【生駒市】

写真を集めていく中で「覚えてる」「懐かしい!」と近所の人と盛り上がる。
同じ町で暮らす人同士、懐かしい風景の写真をみれば大人も子どもも関係なく興味を持ち、繋がることができる。
「写真の力はすごい」と高橋さんは話す。
移り変わる町並みや、暮らし、この町の歴史を「まゆみアルバム」を通して後世に残すプロジェクト。
自宅に眠っているアルバムを開いて、この地の思い出の一枚を提供してみよう。

写真の募集について


【募集する写真】
昭和・平成時代に撮影された真弓小学校区(真弓、真弓南、北大和、上町、上町台)内で撮影された写真(カラー・モノクロ不問)。
【応募資格】
どなたでも(プロ・アマ不問)

【応募方法】
Webまたは紙媒体(窓口持参)のいずれかで提出
■webでの申込み
・応募方法/2月28日(月)までに「LINE」(https://line.me/R/ti/p/%40486zezfl)で送付(データがない場合は、プリントされた写真をスマホで撮影してください)

■紙媒体での申込み(実行委員会窓口への持参)
プリントアウトされた写真を、まゆみアルバム実行員会事務局に持参する。持ち込まれた写真はその場で実行委員会のスタッフがデータ化します。
■問い合わせ先:mayumialbum.ikoma@gmail.com

まゆみアルバム応募規約


・応募はおひとり何回でも可能です。
・写真は10MB未満のデジタルデータでご提供ください。
・応募写真は原則、返却できませんので、ご了承ください。
・応募写真の使用権は「まゆみアルバム実行委員会」に帰属します。主催者、協力者が広報活動を目的に広報媒体で無償で使用させていただきます。
・写真内の人物などの被写体に関する肖像権、個人のプライバシーを損ねる恐れのある場合は、応募者の責任において必ず承諾を得た上でご応募ください。主催者は一切の肖像権侵害等の責任は負いません。
・応募の際の個人情報は正確かつ適切な管理し、本事業以外の目的で利用いたしません。写真展後は個人情報を破棄し、写真データは生駒市に寄贈いたします。
・応募写真は、写真展での掲示やSNS・ホームページに掲載することを承諾したものとします。
・提供された写真は、必要によりトリミング処理等の加工を行う場合があります。
・応募写真に関する著作権、肖像権等の権利問題が発生した場合、その責任および解決、負担はすべて応募者が対処するものとします。
・個人の所有物を被写体とした場合は、所有者の承諾を受けたものです。
・人物が特定できる場合は、被写体の承諾を受けたものです。
・被写体が応募段階で中学生以下の場合は、保護者の承諾を受けたものだけが応募できます。
・イベント等で多数の被写体が撮影されている場合は、個人特定の低い風景写真とみなし、この限りではありません。
・応募にかかる費用は応募者の負担といたします。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 「ぱーぷるmirai VOL.40 冬号」ができました!


  • 【緊急告知!】7年ぶり12月から節電要請!関西電力で電気の契約をしている方必見!国の事業に参加してはぴeポイント2000円相当をゲットしよう


  • 車を賢く購入♪大和信用金庫のカーライフプラン


  • 11月23日新嘗祭(にいなめさい・しんじょうさい)【奈良県的今日は何の日?】


  • 11月22日はボタンの日。海のない奈良県で明治時代より受け継がれている貝ボタン【奈良県的今日は何の日】


  • 【ぱーぷるmirai】プレゼントを当てよう!!(2/19迄)