子育てコラム生活
2022/01/28 11:00
ぱ〜ぷるmama

【子育てコラム】「好きなこと」を話してみよう


どこへ行ってみたい?どんなことをしてみたい?何を食べてみたい?



時々、自分の好きに目を向けてみませんか?好きな人や物や場所のことを考える質問や時間って面白いなと感じます。

「どうしてそう思うの?」

そんな会話から、自分や子どものことに気がつくきっかけがありました。

目標持った方がいい?毎日コツコツしたらえらい?聞き上手がいい?笑顔がいい?どちらでもいいんです。どの考え方も大きい歯車の1つになっているから。お互いに『それもいいね!』『そんな時あるね』と話せたらいいな。正解はありません。それぞれが今の自分の気持ちを大切にしたいですね。

大人も子どもも自分の意見に不安や心配があるときに反対されると、次から言いにくくなったり、する事が嫌になったりすることがあります。まずは、好きなこと・楽しい話をしながら、突拍子もない面白い話・真面目な話に「それいいね!」「面白いね」「そんな考え思いつくなんて!」と認められる積み重ねは自分の考えを話す練習になると思います。

話をすることは、相手に伝えるだけでなく自分の自己紹介だなと感じます。私の好きなもの・好きなこと・嫌なこと・したいこと。。。

自分のこと、子どものこと、家族のことどのくらい知ってるのだろう?相手が喜ぶことをするには相手のこと知りたいな。

今日のテーマは『自分の好きな○○なこと』話してみませんか?



《コラム執筆者》



鍼灸師・小児はり師・整体師
09miwa


子どもとママの笑顔を増やす活動をしています。自分の体や気持ちを整えてたい時はご相談くださいね!

【自分の体と心の使い方を整えます】

▲『小児はり』→刺さない、気持ちの良いはり。0歳〜小学生。夜泣き・便秘・イライラ・免疫力向上・小児神経症 など

▲『ママ整体』→呼吸しやすい体つくり。肋骨と骨盤を整え、リラックスできる体作りします。
>> Instagram
>> リットリンク 09miwa
>> 【聴くコラム】


スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】基本的信頼感と自己肯定感


  • 子どもを真ん中にして考えよう 【子どものふくし − 里親制度 −】


  • 【玉井先生セミナー動画配信】– Vol.43 – 子どもたちが必ず持っている“強み”①


  • 【子育てコラム】自然を楽しもう


  • 【子育てコラム】夢を見える化する魅力


  • 【子育てコラム】子どもの自己主張は家族の成長