ラーメン
2022/01/22 21:32
TAR-KUN

心も体も大満足の味噌ラーメン!

2022年を迎えました。
奈良のラーメンシーンが一体どうなっていくのか?楽しみですね♪
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今月はこんな寒い季節に食べておきたい奈良県の“あったか味噌ラーメン特集!”。
味噌ラーメンといえば札幌の味噌ラーメンが思い浮かびますが、北海道までわざわざ足を運ばなくても味わえる奈良県の絶品味噌ラーメン2店舗『MENYA BIBIRI』『中華そば おしたに』をご紹介( *˙︶˙*)و

最初にご紹介するのは、奈良を代表する名店【麺屋 NOROMA】の姉妹店である七条町の【MENYA BIBIRI】

コチラでは1月より冬季限定で味噌ラーメンが発売されています。

オスス麺は『特選味噌らーめん』
★提供時期★
(2022年1月4日〜2月下旬)

ココがポイント!


鶏白湯×麹味噌と田舎味噌を合わせたまろやかスープ。

ベースは、BIBIRI自慢の鶏白湯に煮干しやメジカを始め、サバ等を合わせた魚介の出汁が香るスープ。
そこへ、田舎味噌と麹味噌をブレンド後に熟成し、ようやく完成したオリジナルの味噌ダレを合わせています。
角のないまろやかな味噌スープで、どこかホッコリとする味わいもあります。

ツルモチッとした平打ち麺も、スープとの相性ばっちり。
特選にすれば、しっとりと柔らかく肉厚のチャーシューもたっぷりと楽しめ、ボリュームもUP。
このチャーシューはテイクアウトも可能で、この冬の夜に家呑みのアテとしても買っておきたい一品です。

続いても、ファンの多い味噌ラーメンをご紹介!
奈良市の四条大路にお店を構える【中華そば おしたに】

大阪の名店【麺や拓】や【ふく流らーめん 轍】で修業を積まれた店主さんが、2017年に地元の奈良で独立されました。

オスス麺は『みそらーめん』
★提供時期★
(2021年11月〜2月中旬予定)
※1日30食(昼・夜各15食)限定

ココがポイント!


人気爆発で売り切れ必至の濃厚味噌ラーメン!

鶏と魚介の清湯スープに、四種類の味噌をブレンドした味噌ダレを合わせた濃厚なスープ。
白味噌を使用しているためほのかな甘味もあり、芳醇かつ濃密な味噌の味わいがしっかりと感じられます。
お店の譲れないこだわりは、化学調味料に一切頼らず“無添加、無化調”での一杯を提供すること。
このみそらーめんにも添加物や化調は使用しておらず、子どもからお年寄りまで誰が食べても安心・安全の一杯になっています。

2020年から手掛けている自家製麺も、中太でのど越しが良くしなやかさがあって、スープをしっかりと引き立てています。
限定メニューのため、速い日は開店してすぐに売り切れてしまう日もあるそう。
ぜひ、並んででも食べていただきたい一杯です。

各店渾身の味噌ラーメンを味わって、心も体もぽっかぽかに温まってください!
 

◆Information情報
MENYA BIBIRI
住所
奈良県奈良市七条町165-1
営業時間
11:00~15:00
18:00~22:00
定休日 12月31日のみ
電話番号 0742-31-4999



中華そば おしたに
住所
奈良県奈良市四条大路5-4-30
営業時間
【火~土】
(昼の部)11:00~14:00
(夜の部)18:30〜21:30
【日】
11:00〜15:00
定休日 日曜日の夜の部 月曜日
電話番号 0742-31-7068

Twitter@TAR-KUN

ブログ『麺バカTAR-KUN~全国制覇の野望~ 麺伝説』

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】煮干しラーメンに台湾まぜそば……まだまだ続く新店ラッシュ!<奈良ラーメン新時代>vol.27


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.16とんこつ愛があふれてるラーメン とりこ


  • 温かいものが食べたくなる季節!年中美味しい「カレーつけ麺」 ラーメン大好き中田メシ【麺屋しりとり|橿原市】


  • 【新店】奈良県初上陸!河合町の新麺店|油そば 松風


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】鶏の旨味が押し寄せる恍惚のラーメンが早くも話題!<奈良ラーメン新時代>vol.26