子育てコラム生活
2022/01/07 05:00
ぱ〜ぷるmama

【子育てコラム】家族でベビーリフレクソロジー

【子育てコラム】家族でベビーリフレクソロジー

みなさま、こんにちは。おやこの愛を育み、信頼関係を結び、絆を深めるお手伝いをしている、看護師・チャイルドボディセラピストの曽我真世です。


寒さも一段と深まり、足の指先が冷たいよ~という方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回はベビーリフレクソロジーをご紹介したいと思います。赤ちゃんから大人まで楽しむことができ、やってもらうと癒されますよ。



ベビーリフレクソロジーでは、親指の腹を使って、足裏全体をやさしく包み込みながら、モミモミしたり押さえたり優しく刺激をしていきます。足裏には身体全体を映し出している反射区があると考えられています。その反射区をやさしく刺激することで、対応する臓器・器官の活性化を促し、血液を心臓へ押し戻す力を補い、血液・リンパの流れも促していくものになります。もちろん、深いリラクゼーション効果も期待できます。

今回は、
①あかちゃんにもできるものと、
②少し本格的にしたい小学生以上やパパやママ用と、
2種類ご紹介いたします。

ポイント
・足を包み込み、指のはらを使ってやさしくそっと行いましょう。
・あかちゃんに寝てもらってする場合、足を高く上げて押したり、力を入れすぎたりすると足首に負担がかかるので注意しましょう。


①♪キャベツの中から の手遊び歌に合わせて、楽しくクルクルモミモミ。
足の親指から小指まで1本ずつ行います。
「♪キャベツの なかから あおむしでたよ」と歌いながらお子さまの足の親指の付け根をもって、時計回りにくるくると回します。



「ニョキニョキ」と歌いながら親指の腹を軽く押さえます。
「おとうさんあおむし」と歌いながら、上にポンと離します。
その後、他の指、反対の足も同様に行っていきます。

歌なしで、ママの指を青虫にみたて、擬音語をつかいながら足の裏や甲、下肢全体のマッサージを行ってもいいですね。
例えば…
 にょきにょきにょき(足裏)


 葉っぱをのぼって(足の甲をさする)


 くるりんくるりん(くるぶしをなでる)


 最後は、ぎゅ~と抱きしめてあげてくださいね

② 足の裏のマッサージ


足裏の反射区の図です。
親指の腹で軽く押し、スライドさせていきます。赤ちゃんに行うときはなでるように、大人にするときは痛めない程度にお好みの力加減で行ってくださいね。
大人の方は、足の指と手の指を握手させてぐるぐるまわすのもおススメですよ。

今回は、ベビーリフレクソロジーをご紹介しました。お子様にしてあげていると、キッズぐらいになってきたときにママにもしてあげる!なんてうれしいサプライズがあることも。親子で簡単にできるものなので、ぜひトライしてみてくださいね。





【コラム執筆者】
曽我真世


看護師・チャイルドボディセラピストで、乳児期〜思春期までの4児の母。看護の仕事をするかたわら、ベビーマッサージなど親子のふれあいをお伝えしています。

>> ブログ
>> ホームページ



スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】心配しすぎるよりも出来ること


  • 「ぱーぷるmirai VOL.40 冬号」ができました!


  • 【子育てコラム】和食でほっこり、だし醤油のすすめ


  • 【子育てコラム】子育てとジェンダー 「“申し訳なさ”は必要か」


  • 【子育てコラム】新しい仕事は赤ちゃん?


  • 【子育てコラム】ぞうきん作りにチャレンジ!