子どもの習い事
2022/01/25 16:35
ぱーぷる編集部

外国人スタッフ常駐!送迎あり!未就学児クラス・民間学童保育【英語のこども学園SUBARU/生駒市 】

外国人スタッフ常駐!送迎あり!未就学児クラス・民間学童保育【英語のこども学園SUBARU/生駒市 】

グローバル化が進むにつれ、英語力はより求められるように。
幼いころから英語にふれることで、苦手意識が和らぐことが期待できる。

奈良県生駒市の近鉄東生駒駅近くにある学童保育施設『英語のこども学園SUBARU』では、子どもたちが楽しく英語を身につけられる理由があるんです!

①保護者の高い満足度!生駒市の放課後児童健全育成事業だから安心

保護者からは「英語を好きになった」、「英語への興味が大きくなった」と喜びの声が。
兄弟姉妹で通っている子どもが多く、これからも保護者の満足度が高いことがわかる。

さらに、生駒市の放課後児童健全育成事業として認められているので、安心して子どもたちを預けられる。

②外国人スタッフが常駐しているから、英語が自然に身につく

外国人スタッフが常駐している学童保育『英語のこども学園SUBARU』
日本人はよく、英語を書いたり読んだりはできるけれど、英語を使ってのコミュニケーションは苦手と言われる。

未就学児も預けることができるので、9年間通い続けている子どももいるのだとか!

「塾のようにテキストを使ったり、試験をしたりするのではなく、遊びの中で英語を学ぶことで、英語に慣れ親しんでもらうことが目的です。
幼いころから英語でコミュニケーションをとることへの苦手意識をなくすことができます。

また、外国人スタッフとは一緒に遊んだり、話したりするので、英語のレッスンだけでなく常にふれあえる機会があるのは、他の学童保育ではなかなか見られないと思います。」と、施設長の園山さん。

③学校へのお迎え、おうちへのお見送りをしてくれるのがうれしい!

生駒市内であれば、学校へのお迎え、おうちへ子どもたちを送ってくれる。(一部地域除く)

また、学童保育によっては就業していないと預けられない施設もあるが、『英語のこども学園SUBARU』は、就業していなくてもOK!
仕事で忙しい方はもちろん、趣味などで自分の時間も大切にしたい方にうれしい。
週2日から利用可能。

『英語のこども学園SUBARU』では、ハロウィンやクリスマスはもちろん、節分など様々な季節のイベントにも力を入れている。
コロナ禍ではあるが、可能な限り楽しい時間を過ごして欲しいと先生たちの想いがつまっている。

日本人スタッフは元教員の方も多く、小学校の宿題もしっかりサポート。
また、違う小学校や保育園・幼稚園や異なる学年の子どもたちともふれあえるのが、うれしいポイント。

まずは無料体験へ行ってみよう!

英語のこども学園SUBARU

  • 住所/奈良県 生駒市山崎町 4-10 サンアイビル別館3F
  • 電話/0743-75-3838
  • 営業時間/10:00~19:00
  • 定休日/土、日
    その他休業日/年末年始・お盆
  • 駐車場/3台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • “耳の力”がもっとも伸びる4・5歳に音楽基礎力(音感)を養おう【ヤマハ音楽教室】


  • 「ぱーぷるmirai VOL.37 春号」ができました!


  • 想像大好き!空想大好き幼児には音楽を!【情操教育】


  • 子供の習い事におすすめ!エンジニアが直接指導!生駒市のプログラミング教室「エヌキッズ」


  • 感受性豊かな幼少期にこそ「情操教育」を取り入れよう【ヤマハ どれみランド/奈良】


  • 広陵町スポーツ少年団が全国に挑む!