ラーメン斑鳩町
2021/12/17 11:00
TAR-KUN

早々に注目を集める話題の新店をリサーチ!

めっきり寒くなり、一層ラーメンが美味しい季節がやってきましたね(o^-^o)
今回は、新店にも関わらず早くも話題になっているラーメン店をご紹介します!

10月8日、奈良県斑鳩町にオープンした『ラーメン家 煌(きら)』

ラーメン店が多いとは言えない斑鳩に突如登場しましたが、早くも行列ができていると話題のお店です。

まず、注目すべきは店主・宮本洋一さんの経歴!
元々、大手製パンメーカーに勤めるサラリーマンでしたが、ラーメンの食べ歩きにハマり、その魅力に引き込まれて自分でもラーメンを作ってみたくなったのだそう。
そして、当時頻繁に訪れていた【ラーメン家 みつ葉】で修業することになりました。

修業時代からさまざまな限定メニューにも取り組んでいましたが、なかでも貝出汁への思い入れが強く、独立店舗のメニューに選出。
貝のラーメンは表面がキラキラと輝いていたことと、ご自身にも縁がある漢字だということから『煌』を屋号にされました。

オスス麺は『特製鶏貝塩らーめん』


●ココがポイント!
低温でじっくり旨味を引き出した鶏白湯×滋味溢れる貝出汁!

見た目は修業先の【ラーメン家 みつ葉】譲りの泡立ったカプチーノのようなビジュアルですが、味はオリジナリティを追及し、鶏のスープと貝出汁をブレンドしています。

14時間低温でコトコトと煮込んだ鶏白湯と、アサリやシジミ、ハマグリなど季節に応じて食材を使い分けた貝出汁の共演で、旨味が何倍にも感じられます。
ふわりとしたエアリーな口当たりと奥深い味わい、すっきりとした後味が見事に調和したスープです。

そんなスープに合わせる麺は、店舗の2階で打った自家製の細麺。

修業時代から製麺も経験していたこともあり、現在もそれぞれのメニューに合わせた麺作りをされています。
ツルツルとしたのど越しの良い麺で、スープを上品にまとめてくれます。

通常は燻製の香りがたまらない肩ロースのレアチャーシューがトッピングされていますが、特製にすると、角煮のような炙られたバラ肉のとろとろチャーシュー、分厚い鶏のレアチャーシュー、さらに味玉も追加されるので、お値段以上にお得感がありますよ!

一見、白濁して濃厚そうに見えるこのラーメンですが、食べてみると貝の味わいがしっかりとして驚きもあり、これからどんどんファンが増えそう。
「奈良には貝を押し出したラーメン屋がないので、この一杯はうちの看板になってほしいんです」と店主。
今後はラーメンに加えてつけ麺やまぜそばなどのメニューを増やし、地域に根付くお店になっていくのが目標です。

超人気店出身の店主が生み出す旨味マシマシの一杯を、ぜひ味わってみてください!

ラーメン家 煌

  • 住所/奈良県 生駒郡斑鳩町 龍田西5-4-18
  • 電話/-
  • 営業時間/ 〈月〜土曜〉11:00~14:30 〈月・水・金・土曜〉18:00〜20:00
    備考/※売切れ次第終了
  • 定休日/日、祝日
    その他休業日/臨機休業あり、来店前にSNS要確認
  • 駐車場/無
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.16とんこつ愛があふれてるラーメン とりこ


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.14ラーメン家 煌


  • 【2021年】奈良県のグルメ新店舗まとめ


  • 【新店】斑鳩町の新星麺屋|ラーメン家 煌


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】煮干しラーメンに台湾まぜそば……まだまだ続く新店ラッシュ!<奈良ラーメン新時代>vol.27