住宅・不動産お得情報キャンペーンその他
「ナラタテ」アドバイザー/「奈良すまい図鑑」編集部 H

編集部H。ガスの契約会社を切り替えて、「2年11か月で32,310円節約する。」

編集部H。ガスの契約会社を切り替えて、「2年11か月で32,310円節約する。」
編集部Hのプロフィール:おトクな話が大好物な、小学生ふたりの子どもを持つ母です。※写真はイメージです。

みなさん、奈良の住宅雑誌「奈良すまい図鑑」編集兼、
奈良の住宅会社紹介カウンター「ナラタテ」アドバイザーの編集部Hです。ごきげんよう。

突然ですが、わたし、2年11か月で32,310円節約しました。

何を、でしょう。

電気&ガスを、「関西電力」にまとめちゃって,
電気&ガスの光熱費を2年11か月で32,310円節約しました~!イェーイ。
(あくまで編集部H個人の使用量に基づく光熱費の削減効果をお伝えするものであり、
実際の光熱費は各ご家庭の使用状況等によって異なります。あしからず。)

何の話かって?

私たち編集部は、日々、住宅関連企業様と取材でお付き合いがあります。
感じているのは、「もっと早く教えてよー」的な話の多いこと多いこと。
「いえ、ずっと言ってます、Hさん」と言われる始末。うーん。
有益な情報というものは意思を持って拾いに行かないと「見えない」!
編集部として恥ずかしい!

今回は、約2年11か月前のある取材からたまたま得たおトクな情報で、
身をもって光熱費を節約した話です。まさに役得!

「ガスの自由化」ってご存じですか?


2017年4月に家庭向けの都市ガスが自由化され、
消費者が契約するガス会社を自由に選べるようになりました。

って、その前は「その地域のガス会社と契約する一択しかなかった」ということですね。

ガスの自由化により、選ぶ会社の契約内容次第では、
従来契約していた会社に支払っていたガス料金より安くなる場合があるということ。

「いやいや、契約しているガス会社を変える?めんどくさそう。」と思っているみなさん。

編集部Hは、ガスの検針票(毎月ポストに入っているガス使用量の明細書のこと)1枚、
スマホ1台で光熱費を節約しました!

パチパチパチ!
※ガス会社の契約によっては、検針票が投函されない場合もあります。

編集部H。ガスの契約会社を切り替えて、「2年11か月で32,310円節約する。」
関西電力は、紙による検針のお知らせを行っていません!アプリ「はぴeみる電」に登録すると、毎月こんなお知らせも来ます!「従量電灯Aと大阪ガス一般料金と比べて「なっトクパック」への変更で…」これはテンション上がりますねー!

私が2年10か月前(2021年10月末時点)に行ったのは、
大阪ガスさんとのガスの契約を、関西電力さんに切り替え、
関西電力さんとの電気の契約メニューを変更した作業。

入力画面に進んで、完了まであっという間でした。
(私の既存の契約の状態は、電気は関電の従量電灯A、ガスは大阪ガスの一般料金でした。)

関西電力さんでは、
「電気とガスをまとめて関西電力と契約(ガスの契約を関西電力の関電ガス「なっとくプラン」に切替え、電気をなっトクでんき(関電ガス加入者専用メニュー)に契約変更した)場合、なっトクパックが適用され、関西電力の『従量電灯A』と大阪ガスの『一般料金』が適用される場合より安くなる」というメニューをそろえています。

関西電力さんと契約したガスの料金メニューは
“関電ガス「なっトクプラン」”と言います。

なぜそんな有益な情報を、編集部であるくせに今まで読者に黙っていたのか、
という疑問をお持ちのみなさん。

理由をいつも通り、長めに説明しますよ。今から長いですよぉぉ!

編集部Hは小学生ふたりの子を持つ母という顔も持っています。

毎日が戦場。節約意識をしてたって、なかなか家族が協力してくれない!
トイレ・お風呂の電気はつけっぱなし、あっちの部屋でもこっちの部屋でも電気を付けてゴロゴロする。
「もったいないから電気を消しなさい!」と怒鳴る毎日。

毎月の光熱費が、もはや高いのか安いのか、他のお家ではどうなのか、
それさえも確認することを忘れるくらい日々仕事に家事に追われる母です。

しかし、買い物へいけば1円でも安い野菜を買い求めて、献立を考える毎日。

生活費は、おトクになればなるほどいいに決まっている私が
(みなさんもきっとそうですよね!ね?)
いい加減な情報をお伝えするわけにはいきません。

節約に頑張る人類は、「みなきょうだい」です!

少しでも質のよい情報をお届けしなくては!
一体どれだけ節約できたのか、そしてそれはどんな風に行ったのか、
リアルな調査結果をお送りしてお伝えするのが、編集部としての使命だと考えたからです!(さすがです!)

ということで、今になりました。遅くなって申し訳ありません。(長いな、いつも通り。)

ちなみに2年11か月で32,310円というと、

32,310円÷約3年=年約1万円の計算。

1年間でうちの息子の習い事2か月分の節約です!すごいリアルな体感です(笑)。
ありがたや、ありがたや。

電気とガスをまとめないままの時より、毎年、2か月無料で習い事に行っているということですね。
所帯じみていますね、私の体感レポート。
それが、ガスの検針票1枚とスマホで完了した、という話。

関西電力は、都市ガス会社が管理する既存の導管網によりガスを供給しているので、
契約切替えに伴う工事は必要なし!

ケータイ電話を契約しなおすみたいなものでしょうか。
電話を持てることには変わりない。
しかも番号同じで。みたいなことですね。(と、私は理解した。)

余談ですが、ポストに届く月1回のガスの検針票を見て、
よくわからないモヤモヤに襲われながら、そのままゴミ箱へポイ。

という方、多くないですか!?(それは私でした。)

この記事を読まれたら、ガスの検針票が届く日を意識してくださいね!
(ちなみに、検針票がなくても大丈夫です。契約番号さえわかれば大丈夫。
賢い読者の方は、ごそごそされたらすぐに契約番号が書かれた「何か」を見つけられるかもしれません!)

編集部H。ガスの契約会社を切り替えて、「2年11か月で32,310円節約する。」
アプリ「はぴeみる電」に登録すると、毎月パソコン・スマホで光熱費の様子が確認できます!エコですね!ちなみに、編集部H、光熱費の支払いとしてや、あの有名なアイスクリーム屋さんの商品に交換できるポイント「はぴeポイント」がザクザク貯まっていますね~♪

と、いうことで、ガスの契約が「自由化」された今、
電気とガスを関西電力でひとつにまとめちゃって、

まとめなかった時より光熱費を節約できた編集部Hのレポートでした!

みなさんもぜひ、検針票1枚とスマホでサクッとガスを切り替えてくださいね!

注意事項は、「大阪ガス」とガス契約しているお家が対象だということ。
プロパンガス、大阪ガス以外の都市ガスとご契約の方は残念ながら対象外です。
ごめんなさい。(…どうして私が謝る。)

また、賃貸にお住まいの方も適用になる場合があります!

次回は、マイホームを建てて急に節約意識がムクムク湧いてきた、かわいい後輩、編集部M子が、
「先輩の大げさな話はアテにならん!」と
関西電力奈良営業所さんに直接話を聞きに行った様子をレポートします!(行動力!)

おい、M子。先輩を信用しなさい。

「関電ガスに切替えたい!」と思った方は、下記のお申込みフォームから手続きができますよ。

申し込みフォームはこちらをクリック!

または、

編集部H。ガスの契約会社を切り替えて、「2年11か月で32,310円節約する。」

お申込みフォームの二次元コードはこちら!

まずは関西電力に話を聞いてみたいと思われた方は、下記のお問い合わせからお気軽にご相談もOK!

関西電力株式会社 奈良リビング営業本部 営業第一グループ
0742-27-2942(土日祝、年末年始を除く平日9:00~17:00)
※「ぱーぷるの編集部Hの記事を見たよ」とぜひお伝えください。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【送料無料始めました】「奈良すまい図鑑」シリーズ、「ナラノコト楽天&Yahoo店」にて送料無料開始!


  • 【編集部H】あ``―!“奈良の住宅まとめサイト”「奈良すまい図鑑WEB」がリニューアルしてるー!という件について。


  • 【12月20日発売】奈良で注文住宅を建てる 2022【奈良すまい図鑑シリーズ】


  • 「ナラタテ」アドバイザー兼編集部H、まじめに「家の断熱性能」を考える。(前半だいぶまじめ。)


  • 「ナラタテ」アドバイザー兼編集部H、「ファイナンシャルプランナー」ってなんやねん。を解決する。


  • 「ナラタテ」アドバイザー兼編集部H、20年弱ぶりに、 大学の講義を受ける。「マイホームの防犯の第一歩は心理戦」