子育てコラム生活
ぱ〜ぷるmama
【子育てコラム】おやこで楽しむベビーヨガレッチ

【子育てコラム】おやこで楽しむベビーヨガレッチ

みなさま、こんにちは。おやこの愛を育み、信頼関係を結び、絆を深めるお手伝いをしている、看護師・チャイルドボディセラピストの曽我真世です。


前々回より、おやこで楽しめ、成長発達も促せるふれあいあそびを紹介しています。

>> 前々回「【子育てコラム】親子で楽しむベビーマッサージ①」

>> 前回「【子育てコラム】親子で楽しむベビーマッサージ②」


今回はベビーヨガレッチ。

ベビーヨガレッチは、ベビーヨガとストレッチが合体したもので、腰が安定してから行います。筋肉の発達や関節の柔軟性を促し、リズム感覚やバランス感覚を養うなどの効果が期待できます。もちろん、ママにも産後の骨盤調整やシェイプアップ、ストレッチなどの嬉しい効果が期待できます。

無理に曲げたり伸ばしたりひっぱったりせずに優しい力で行い、向いあわせでするときは目と目を合わせて行ってくださいね。

だいぶ寒くなってきたので、下半身をほぐしあたためるメニューを2つ、最後にママも体を動かすメニューを1つ紹介していきます。



①ママはあぐらで座り、お子さまにあおむきに寝てもらいます。

★スリスリ〜スリスリ〜(両足裏をこすりあわせる)

★ポン・ポン・ポン〜ポン・ポン・ポン〜(足裏をママのほっぺにあてる)

★キック・キック・キック!!!キック・キック・キック!!!(足首をもち、足先が肩・顔・反対の肩にくるようにストレッチ×反対側の足も同様に)

★1・2・1・2、1・2・1・2(あんよをするように、足首を持ち交互に膝を曲げる)

★曲げ曲げぴよ〜ん曲げ曲げぴよーん。(曲げ曲げで両膝をまげ、ぴよ〜んで両膝をのばす)



②『♪ひげじいさん』の歌を歌いながら行っていきます。

「とんとんとんとん」は、足裏をトントン

「ひげじいさん」で足裏をあごに。「こぶじいさん」でほっぺに。「てんぐさん」で鼻に。「めがねさん」で目のよこに。「トントンあしはうえに、きらきらきらきら足は下に」



③ママの運動もかねて、『♪バスにのって』を歌いながら行っていきます。

ママは足を伸ばして座り、その上にお子さまに座ってもらいます(腰がまだ安定されていないお子さまはだっこで)

「バスにのってゆられてる」でママは骨盤で歩きながら前へ進みます。次の「バスにのってゆられてる」でママは骨盤で歩きながら後ろへ戻ります。

「そろそろ右に曲がります、3・2・1、キキ〜」で右のお尻をあげ、右わき腹が引き締まるのを意識しながら上半身を右に傾けます。次の「バスにのって〜」も同様に行い、「そろそろ左に曲がります、3・2・1、ききー」で次の左も同様に、左のおしりをあげ、上半身を左に傾けます。もう一度「バスにのって〜」は同様に行い「そろそろでこぼこ道です、3・2・1、ガタガタガタ」ではママの膝を交互に上下。もう一度「バスにのって〜」は同様に行い「そろそろ終点です、3・2・1キキー」で「楽しかったね〜」と抱きしめます。

今回は、ベビーヨガレッチをご紹介しました。自宅で歌いながら遊びながらできるものなので、ぜひトライしてみてくださいね。





【コラム執筆者】
曽我真世


看護師・チャイルドボディセラピストで、乳児期〜思春期までの4児の母。看護の仕事をするかたわら、ベビーマッサージなど親子のふれあいをお伝えしています。

>> ブログ
>> ホームページ


スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】守破離の見える化


  • 【子育てコラム】親子で楽しめる縁起の良い花遊び


  • 【玉井式教育学IV】– Vol.26 – 奈良育英小学校特集② 海外交流(スピークアウトパーソナル)


  • 【子育コラム】方法はいくらでもあること


  • 【子育てコラム】こころに優しく響く絵本「あおいアヒル」


  • 【玉井式教育学IV】– Vol.25 – 奈良育英小学校特集① 海外交流(スピークアウトジュニア)