自然・景勝地・夜景桜井市宇陀市山添村曽爾村御杖村特集おでかけ
ぱーぷる

今週末は紅葉を観に行こう!奈良県の紅葉名所2021【桜井市・宇陀市・御杖村 編】

すっかり秋も深まり、奈良県各所で紅葉が美しく色づいてきました。

奈良には、紅葉の名所がたくさんあり、大自然の迫力ある紅葉や、歴史ある寺社仏閣を彩る紅葉などが楽しめます。

今回は、その中から奈良の中部に位置する【桜井市・宇陀市・宇陀郡御杖村】の名所をご紹介!
ぜひ、足を運んで秋を感じてくださいね♪

紅葉のグラデーションが美しい秋の「花の御寺」【長谷寺/桜井市】


今週末は紅葉を観に行こう!奈良県の紅葉名所2021【桜井市・宇陀市・御杖村 編】

春の桜や牡丹が有名で、「花の御寺」と呼ばれている長谷寺。
紅葉の季節も、本堂の舞台から見る紅葉に浮かぶ朱塗りの五重塔や、礼堂の床板に映る床もみじなど、見事な景観を楽しませてくれます。

長谷寺の紅葉は、朱色、緋色、黄色、茜色など色合いが豊かで、そのグラデーションの美しさは格別。広い境内で少しずつ時期をずらして色づくため長く楽しめるのも特徴です。

毎年、秋には特別拝観や布教師による特別法話などが催され、美しい紅葉を堪能できるだけでなく、とても贅沢な時間を過ごすことができます。

観賞DATA


<見頃予想>
10月中旬~12月上旬

<観賞時間>
9:00〜17:00(12月は16:30まで)

<本坊大講堂特別拝観>
10月16日(土)〜12月5日(日)
受付時間 9:30〜16:00(拝観は16:30まで)
拝観料500円(入山料別途)

<本尊大観音尊像秋季特別拝観>
10月9日(土)〜12月5日(日)
受付時間 9:30〜16:00(拝観は16:30まで)
拝観料1000円(入山料別途)

<入山料>
大人・中高生 500円
小学生 250円

<駐車場>
有(有料)
二輪200円/普通車500円/大型バス2,000円

<アクセス>
近鉄大阪線「長谷寺駅」より、徒歩約15分
近鉄大阪線・JR万葉まほろば線「桜井駅」より、奈良交通バス「長谷寺参道口」下車徒歩約10分

水面に映る“逆さ紅葉”と紅葉ライトアップが人気【等彌神社(とみじんじゃ)/桜井市】


今週末は紅葉を観に行こう!奈良県の紅葉名所2021【桜井市・宇陀市・御杖村 編】

天照大神を祀る歴史ある神社で、紅葉の名所としても名高い「等彌神社」。
境内には約100本のモミジがあり、桃神池の水面に映る“逆さ紅葉”と紅葉ライトアップが人気です。

11月20日(土)~11月26日(金)のライトアップ期間中は毎日17:00に参道の行燈500基に灯りが灯され、何ともいえず幻想的。
夜のライトに照らされた逆さ紅葉も見逃せない美しさです。

また、ライトアップ期間中は、伝統芸能から大道芸まで、様々なイベントが行われ、オープンカフェや移動販売車など、飲食店も出店されます。

伊勢神宮内宮の鳥居を譲り受けた等彌神社一の鳥居、子宝石や句碑、歌碑など見所がたくさんあり、落ち着いてゆっくりと過ごしたいパワースポット。

観賞DATA


<見頃予想>
11月中旬〜12月上旬

<観賞時間>
自由

<料金>
無料

<駐車場>
P有(無料)
近隣図書館に駐車場有

<アクセス>
近鉄線・JR桜井駅より、徒歩約15分
桜井市立図書館前/桜井市コミュニティバス「談山神社」行き「神之森町」下車、徒歩すぐ

世界中のカエデが楽しめる紅葉スポット【奈良カエデの郷ひらら/宇陀市】


今週末は紅葉を観に行こう!奈良県の紅葉名所2021【桜井市・宇陀市・御杖村 編】

奈良県宇陀市の旧小学校跡を利用した『奈良カエデの郷ひらら』。
世界中のカエデが約1200種、3000本植えられており、その収集量と希少品種の多さは日本一とも言われます。

四季を通じて色彩豊かな姿を見せてくれますが、秋には朱く染まるその鮮やかな姿を見に、県内外から多くの人が訪れます。

ゆっくり園内を散策すると、カエデにこんなにもたくさんの種類があり、色とりどり、形もさまざまなことにきっと驚くはず。

レトロな木造校舎とカエデのコラボレーションはなんとも言えない趣を醸しています。

園内には給食ランチがいただける『Cafe カエデ』や宿泊もできるゲストハウスなどの施設もあり、いずれも旧木造校舎を再利用しているので、ノスタルジックな気持ちが味わえますよ。

観賞DATA


<見頃予想>
10月下旬~11月下旬 

<営業時間>
9:00~17:00
月曜休園(祝日の場合は火曜休園)

<入園料>
無料

<駐車場>
50台

<アクセス>
近鉄大阪線「榛原駅」より、「菟田野(うたの)行」バス乗車、「古市場水分神社」下車徒歩約3分
名阪国道「針IC」から南へ国道369号を南下、奈良県道218号内牧菟田野線を経て約30分

古刹の幻想的なライトアップは必見!【室生寺(むろうじ)/宇陀市】


今週末は紅葉を観に行こう!奈良県の紅葉名所2021【桜井市・宇陀市・御杖村 編】

古くから女性の参拝者が多い「女人高野」として親しまれ、春の桜やシャクナゲ、そして紅葉スポットとして人気が高い室生寺。

秋には室生山全体が紅葉し、太鼓橋から五重塔までの間がひときわ美しく色づきます。
特に、石積みの階段・鎧坂の紅葉は格別!

紅葉期間の10月23日(土)~12月5日(日)は、限定御朱印(青龍)がいただけます(限定2,000枚 朱印料500円)。今年の青龍限定御朱印は暗闇で光るんだそうですよ!

また、11月20日(土)~23日(火)の期間、夜間ライトアップが行われます。
紅葉と灯りの幻想的な競演は必見です!

紅葉のほかにも国宝である金堂や五重塔、重要文化財の弥勒堂など、見どころたくさんの室生寺。
錦秋のこの季節、ぜひ訪れてみてください♪

観賞DATA


<見頃予想>
11月中旬~12月上旬 

<鑑賞時間>
8:30~17:00

<ライトアップ時間>
17:00~19:00 ※入山は18:30まで。各お堂の拝観はできません。

<入山料>
大人600円、小人400円

<駐車場>
普通車100台、大型バス10台(有料)

<アクセス>
近鉄「室生口大野駅」より、バス乗車約15分、下車徒歩約5分
名阪国道「針IC」より、車で約20分

秋の紅葉に染まる荘厳な滝【不動の滝/宇陀郡御杖村】


今週末は紅葉を観に行こう!奈良県の紅葉名所2021【桜井市・宇陀市・御杖村 編】

落差約21メートルの不動の滝は、三峰山の山復、登山道沿いにあり、静寂に包まれた山の中に水の音を響かせるその姿は荘厳で、自然のパワーを分け与えてくれます。

夏には新緑に包まれ涼しげに、秋には紅葉が映え鮮やかに、冬には雪化粧と氷で神秘的に…季節によって様々な姿を見せてくれることも不動の滝の魅力。

11月頃の紅葉のシーズンになると、不動の滝周辺の木々が紅葉し、滝の風景を秋色に彩ります。

やまとの水の一つに選ばれている美しい水とキレイな空気にも癒されます。

観賞DATA


<見頃予想>
11月

<観賞時間>
自由

<料金>
無料

<駐車場>
P60台(無料)

<アクセス>
(電車)近鉄榛原駅より奥宇陀わくわくバス(掛西口バス停で乗換)約60分、近鉄名張駅より三重交通(敷津バス停で乗換)約60分
(車)針ICから約50分、上野ICから約50分

いかがでしたか?
今回は、奈良の中部の紅葉スポットに絞ってご紹介しました。
どのスポットも本当に美しくて写真だけでも目の保養になりますが、ぜひ実際に足を運んで秋の深まりを感じてくださいね。

※見頃時期には、多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「マスクの着用」「ソーシャルディスタンス」「発熱、風邪症状がみられる場合は自粛する」など、ひとりひとりがルールを守り、混雑時を避けて気持ちよく紅葉を楽しみましょう!

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 今が見頃!奈良県の紅葉名所2021【奈良市・天理市・平群町・斑鳩町 編】


  • 【動画あり】帝塚山大学生が考案「大和野菜でおうちメシ」( ひもとうがらしの鶏チリ丼編)をご紹介!


  • 【総合探偵社ガルエージェンシー/奈良県】トラブル・調査依頼ならおまかせ!信頼と実績の探偵社


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.4:月経前の不快な症状は治療できる!?


  • 【二上スパイス】Vol.10 カレー菩薩ちゃんの奈良カレー総本山化計画


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.3:月経前も憂鬱・・「月経前症候群(PMS)」で悩む女性が増えています