天理市その他県外

【写真あり】天理敗れる!大阪桐蔭の1年生前田選手が投打に大活躍【高校野球/秋季近畿大会2021 準決勝】

天理が大阪桐蔭に1-9のコールド負け


2021年10月30日、近畿秋季大会(滋賀・皇子山球場)で準決勝が行われ、奈良県の天理高校が大阪府の大阪桐蔭に1-9のコールド負けを喫した。

天理高校の南澤佑音選手

大阪桐蔭の前田悠伍選手

天理は南澤選手、大阪桐蔭は前田選手の投げ合い。

天理は2回裏に2アウトから1、3塁のチャンスを作ると、8番南澤選手のサードゴロを相手が悪送球。1点を先制する。

天理は4回表に1アウト満塁のピンチを迎えると、6番海老根選手のレスト前ヒットで2点を挙げられ、逆転を許す。

5回表には伊藤選手のソロホームラン、4番丸山選手のタイムリーなどで1-4とされると、6回表にはピッチャー前田選手の3ランホームランで1-7と突き放される。
その後も点を積み重ねられて終わってみれば1-9の7回コールド負けを喫した。

相手の前田投手は7回を投げて9安打ながらも自責点は0。
打つ方では1本塁打4打点の大活躍だった。
まだ1年生だけに奈良県勢の前に、今後も立ちはだかってきそうだ。

投打に大活躍!大阪桐蔭の前田悠伍選手

投打に大活躍!大阪桐蔭の前田悠伍選手

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【高校サッカー】五條が一条を何とか振り切る!


  • 【高校サッカー】山辺連覇ならず!奈良育英が3-0で決勝進出


  • 【動画あり】帝塚山大学生が考案「大和野菜でおうちメシ」( ひもとうがらしの鶏チリ丼編)をご紹介!


  • 【ドラフト 2021】二刀流で走攻守も揃ったJR東日本の菅田大介


  • 今年はアイスケーキでクリスマスをお祝い!【Patisserie HiSaSo(パティスリー ヒサソ)/天理市】


  • 天理市/街の子育て情報