日本料理・懐石鍋・もつ鍋奈良県奈良市グルメイベント
2021/10/29 11:30
ぱーぷる

奈良の味覚と歴史を味わう飛鳥鍋【奈良ホテル/奈良市】

奈良の味覚と歴史を味わう飛鳥鍋【奈良ホテル/奈良市】

奈良公園近くにある『奈良ホテル』。
関西の迎賓館として、国賓・皇族も宿泊。
重厚感あふれる外観・内観は、特別な時間をおもてなししてくれる。

奈良の味覚と歴史を味わう飛鳥鍋【奈良ホテル/奈良市】

そんな『奈良ホテル』で、期間限定の「飛鳥鍋御膳」が登場。
2021年12月19日(日)までの販売となる。


牛乳がベースとなっており、そこに和風だしが加えた、あっさりとした味付けが特徴の奈良の郷土料理。
今回の「飛鳥鍋御膳」は一味違う。

奈良の味覚と歴史を味わう飛鳥鍋【奈良ホテル/奈良市】

飛鳥鍋御膳 3,500円(税込)


ベースとなる牛乳には『植村牧場』のものを使用。
鍋の主役ともなる鶏肉は奈良県産の大和肉鶏。
肉の深み・旨味を逃さないように一度皮面を焼き上げ、鍋に投入。

また、今年は聖徳太子1400年御遠忌を迎えることもあり、太子ゆかりの地斑鳩町・王寺町ともタッグを組む。

奈良の味覚と歴史を味わう飛鳥鍋【奈良ホテル/奈良市】

斑鳩町の黒酢

奈良の味覚と歴史を味わう飛鳥鍋【奈良ホテル/奈良市】

王寺町のオリーブオイル「和」

御膳には、ゆかりの地である王寺町と斑鳩町の生産品を使用。

斑鳩町からは黒米酢・菜種油を御膳の一品である「藁焼カツオのカルパチョ風」と、デザートのヨーグルトに華を添える。

王寺町は数年前より大阪産業大学と協力し、オリーブ栽培に力を入れている。
鍋の具材に、王寺町産オリーブオイルをくぐらせることで、また違った味わいを楽しめる。

聖徳太子1400年遠忌を迎える今年、改めて聖徳太子の偉業と奈良の歴史を振り返ってみてはいかがだろうか。

奈良の味覚と歴史を味わう飛鳥鍋【奈良ホテル/奈良市】

飛鳥鍋御前の動画はこちら!


奈良ホテル 日本料理花菊

  • 住所/奈良県 奈良市高畑町 1096
  • 電話/0742-88-0111
  • 営業時間/11:30〜15:00(L.O.14:00)
  • 定休日/月、火
  • 駐車場/100台※満車の場合、近隣の有料駐車場をご案内する場合がございますのでご了承ください。
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 吉野へ旅しよう!心とお腹を満たすグルメ店まとめ【吉野特集|グルメ編】


  • 『奈良市コンベンションセンター』で開催中!スケートリンクや物産展を楽しもう!【奈良市】


  • 【NEWS】ミシュランガイド奈良2022掲載店一覧 三ツ星は残念ながら0軒


  • 【終了しました】ならメシドライブスルー開催!奈良市飲食店オススメの一品が勢揃い【奈良市/テイクアウト】


  • いちごの季節!奈良のブランド3種を贅沢に楽しめる【ホテル日航奈良/奈良市】


  • 非日常的な空間で唯一無二の優雅な「ヌン活」を【奈良ホテル/奈良市】