天理市

天理が滋賀学園に延長の末に勝利【高校野球/秋季近畿大会2021 1回戦】

天理が延長戦を制する


決勝打を放った天理の戸井選手

2021年10月16日、近畿秋季大会(滋賀・皇子山球場)で行われ、奈良県の天理高校が滋賀県の滋賀学園と対戦し、3-2で勝利した。

天理は3回表に4番内藤選手が左翼フェンス直撃の二塁打で先制する。
8回表にも内藤選手の犠牲フライで1点を追加。2-0とリードする。
このまま逃げ切るかと思われたが、9回裏に滋賀学園に藤田選手のホームランなどで同点に追いつかれる。

しかし10回表、3番戸井選手のタイムリーで勝ち越し。3-2。
その後はランナーを出すものの後続をしっかり抑えて勝利。
2回戦に進出。23日(土)14時より市立和歌山と対戦する。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【バースデーケーキ】奈良県で子どもに贈りたいかわいいケーキ(後編)


  • トゥクトゥクに乗れる!?奈良県でのお部屋探しが楽しいお店発見!


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.6:詳しく知りたい「不妊検査」と「不妊治療」


  • 編集部H。ガスの契約会社を切り替えて、「2年11か月で32,310円節約する。」


  • 【2021年】奈良県のパン屋まとめ②


  • 【オリックス】日本シリーズで大活躍!太田椋選手インタビュー 『日本シリーズの舞台に立った感想は?』『天理高校を選んだ理由は?』など