その他県外
2021/08/03 16:43

【高校野球 2021夏】全国制覇へ期待大!奈良代表の智辯学園は倉敷商と対戦(組み合わせ抽選会)

初戦は倉敷商と対戦


2021年8月3日、甲子園(兵庫県西宮市)で行われる第103回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が行われ、奈良県代表の智辯学園は8月10日に岡山代表の倉敷商と1回戦を戦うこととなった。

小坂将商監督率いる智辯学園。高校野球夏大会の最高成績は1995年の第77回(センバツは2016年に優勝)。準々決勝で福留孝介選手率いるPL学園と対戦し勝利。準決勝では石川の星稜に敗れている。

卒業生には現在、巨人で活躍する岡本和真選手や廣岡大志選手、阪神タイガースで活躍する村上頌樹選手などがいる。

今年の智辯学園は、プロ注目の前川右京選手筆頭に打線に厚みがある。
ピッチャーは2枚看板、右の小畠一心投手、左の西村王雅投手。

総合力の高さは全国屈指なだけに、同高初の高校野球夏制覇に期待がかかる。

なお、大会は2021年8月9日~8月24日まで行われる。

https://par-ple.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【完成見学会まとめ】注文住宅を体感!5月&6月開催予定の住宅イベント vol.1


  • 母の日限定!ドーナツみたいキュートさつま揚げ!【魚万/奈良市】


  • 奈良のハイクラス住宅雑誌≪LUXURY HOME vol.2≫発売【奈良すまい図鑑シリーズ】


  • 米麴を使ったやさしいバターサンド【やさい菓子工房cocoai/橿原市】


  • トリュフのようなさつま揚げ!今年はちょっと変わったバレンタインデーに【魚万/奈良市】


  • 近畿大学附属幼稚園ってどんなところ?