橿原市
2021/07/24 14:25

【高校野球夏/奈良県大会2021】天理の達投手が完封勝利(7月24日 大会13日目結果)

『高田商』『天理』が勝利


7月24日、第103回全国高校野球選手権奈良大会の13日目が行われ、『高田商』『天理』が勝利した。

第1試合、高田商-郡山は7回裏、3-2とリードする高田商がランナー2、3塁のピンチをむかえるが、2番手合木投手が好リリーフを見せて、しっかりと抑えて無失点で乗り切る。その後も合木投手は9回まで自慢の真っすぐで押して1点差を守り切った。

第2試合、法隆寺国際-天理は、天理が毎回のようにランナーを出すも、なかなか点を奪うことができず。
しかし5回裏、4番の瀬千皓選手のソロホームランで、念願の先制点をあげると、6回裏には2番キャッチャーの政所蒼太選手のタイムリーヒットで1点を追加。
7回裏には達投手の自らのタイムリーなどで3点を追加する。
投げては達投手が9回を投げ抜き完封勝利。

【大会13日目 結果】
高田商 3-2 郡山
法隆寺国際 0-5 天理

https://par-ple.jp/news/202107koukouyakixyuunarataikai9/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 『ナラタテ』に行ってみた!①【住宅会社選びに、工務店という選択肢を】


  • 奈良ふるさと納税返礼品まとめ~利用券編~【2022年版】


  • 【新店】岡寺近くにオープンしたうどん店|手打ち細饂飩めん処 今帰仁


  • 履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良ラーメン巡り】Vol.8しおや一心


  • 【終了しました】2022年8月5~7日激冷VS激辛な3日間!サマーグルメフェスin橿原