橿原市
2021/07/24 14:25

【高校野球夏/奈良県大会2021】天理の達投手が完封勝利(7月24日 大会13日目結果)

『高田商』『天理』が勝利


7月24日、第103回全国高校野球選手権奈良大会の13日目が行われ、『高田商』『天理』が勝利した。

第1試合、高田商-郡山は7回裏、3-2とリードする高田商がランナー2、3塁のピンチをむかえるが、2番手合木投手が好リリーフを見せて、しっかりと抑えて無失点で乗り切る。その後も合木投手は9回まで自慢の真っすぐで押して1点差を守り切った。

第2試合、法隆寺国際-天理は、天理が毎回のようにランナーを出すも、なかなか点を奪うことができず。
しかし5回裏、4番の瀬千皓選手のソロホームランで、念願の先制点をあげると、6回裏には2番キャッチャーの政所蒼太選手のタイムリーヒットで1点を追加。
7回裏には達投手の自らのタイムリーなどで3点を追加する。
投げては達投手が9回を投げ抜き完封勝利。

【大会13日目 結果】
高田商 3-2 郡山
法隆寺国際 0-5 天理

https://par-ple.jp/news/202107koukouyakixyuunarataikai9/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良県橿原市で師弟ふたりの落語会開催!笑って残暑を乗り切ろう!【桂南光南天二人会】


  • 抹茶&抹茶スイーツ特集③奈良市で人気の和カフェでいただく贅沢抹茶スイーツ『CAFE Kanna』


  • 【苣原】この地名読めますか?奈良の難読地名


  • 初の平屋だけの本。奈良すまい図鑑シリーズ『奈良で住む。平屋に住む。』4月20日発売!


  • 【2024】奈良県に桜の季節到来 「吉野山」「高見の郷」などスケールの大きい「おすすめ桜名所・見どころ」ガイド【吉野エリア編】


  • 【2024】奈良県「桜情報」 「又兵衛桜」「屏風岩公苑」など「おすすめ桜名所・見どころ」ガイド【宇陀市・御杖村・曽爾村編】