橿原市
2021/07/21 14:14

【高校野球夏/奈良県大会2021】『五條』『奈良大付』が接戦を制してベスト8進出(7月21日 大会11日目結果)

『五條』『奈良大付』がベスト8進出!


7月21日、第103回全国高校野球選手権奈良大会の11日目が行われ、『五條』『奈良大付』が勝ち上がった。

第1試合、五條-磯城野は、1回裏、五條が幸先よく先制点を挙げて1-0のリードする。
しかし2回表、磯城野は鳥山選手のタイムリーですぐさま同点に追いつく。

その後はこう着状態となるが6回裏、五條が谷口選手のスクイズで勝ち越し。2-1とリードする。
7回裏にも五條は相手の守備の乱れをついて1点を追加し、3-1と突き放す。
五條は、投げては神崎投手が相手打線を1失点に抑えて完投勝利。
3年ぶりのベスト8進出を勝ち取った。

第2試合、橿原学院-奈良大付は、2回裏、奈良大付が北峯選手の2点タイムリーヒットで先制。
3回裏にも奈良大付は相手のバッテリーエラーなどで2点を追加し、4-0とリードする。
7回、8回に橿原学院は西林選手のホームランなどで2点を返すが、その後追加点をあげられず。
5-2で奈良大付が接戦を制した。

【大会11日目】
磯城野 1-3 五條
橿原学院 2-5 奈良大付

https://par-ple.jp/news/202107koukouyakixyuunarataikai9/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 自転車で街をめぐるポイント獲得ゲーム!「ライドアラウンドinなら」今年も開催【奈良市・田原本町・明日香村・吉野町】


  • 【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1


  • 川上村/街の子育て情報


  • 奈良すまい図鑑シリーズ『リフォーム&リノベーション2023』が発売!


  • 株式会社高木包装 × ぱーぷるmirai SDGsプロジェクト


  • 【住宅見学相談会】秋めいてきました!もうすぐ開催の住宅イベントまとめ(2022/9/20更新)