川西町三宅町田原本町

コロナに負けるな!「希望」を短歌に

コロナに負けるな!「希望」を短歌に

「やすまろさん」とは、奈良時代初めに、日本最初の歴史書『古事記』を編纂した太安万侶(おおのやすまろ)のこと。

奈良県田原本町が生誕の地で、同町内の多神社(おおじんじゃ)に、学問・知恵の神様として祀られており、町民は「やすまろさん」と呼び親しんでいる。

そんな「やすまろさん」の名を冠したメッセージコンテストが、今年で10回目を迎える。

これまでの9回は奈良県が2012年から2020年まで展開した「なら記紀・万葉プロジェクト」に合わせ、田原本町記紀・万葉事業実行委員会が開催してきたが、今年は一般社団法人 田原本まちづくり観光振興機構が事業を引き継ぎ、第10回を開催する。

今回のテーマは”希望”。
コロナに苦しむ今だからこそ”希望”をテーマに短歌・新短歌をつくることで、多くの人に希望や勇気が湧いてくるようにとの願いが込められている。

あなたが胸に抱く“希望”を、自由に短歌・新短歌に表現してやすまろさんに届けよう!

コロナに負けるな!「希望」を短歌に

募集要項


◇テーマ 「希望」

◇表現方法 短歌・新短歌(五七五七七のリズムを内在し、現代の言葉で表現したもの)

◇募集部門 ①小学生の部 ②中高生の部 ③一般の部

◇賞
【一般の部】 最優秀賞(やすまろ大賞)1名・優秀賞1名・佳作2名・町長賞1名・入賞5名
【中高生の部】最優秀賞(多の杜賞)1名・優秀賞1名・佳作2名・町長賞1名・入賞5名
【小学生の部】 最優秀賞(多の杜賞)1名・優秀賞1名・佳作2名・町長賞1名・入賞5名

入賞者全員に賞状が贈られるほか、各賞の賞品として現金や図書カード、やすまろさん米、やすまろさん名品セットなどが贈られる。

◇募集期間 2021年7月12日(月)~9月10日(金) ※当日消印・送信有効。

応募方法


◇応募方法 はがき または インターネット(特設サイト応募フォーム)

◇はがきの場合は以下の項目を記載
 ①応募部門 ②作品 ③住所 ④氏名(ふりがな) ⑤年齢 ⑥電話番号
 ⑦学校名・学年(※小学生・中高生部門のみ)
 ⑧何を見て応募したか〈ホームページ、チラシなど〉

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=kawanishi-miyake-tawaramoto

注意事項・その他


◇注意事項
 出品料は無料。1人1作品で未発表の作品に限る。著作権は一般社団法人 田原本まちづくり観光振興機構に帰属します。

◇審査委員長
 歌人 宮 章子

◇審査発表
 2021年11月中旬ごろに特設サイト上で発表。受賞者へは個別連絡の上、賞状・賞品を発送。

応募・問合せ


一般社団法人 田原本まちづくり観光振興機構

住所:〒636-0300 奈良県磯城郡田原本町193
メール:info@tawaramoton.com
電話:0744-33-4560

第10回 「やすまろさんへのメッセージ」コンテスト


https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=kawanishi-miyake-tawaramoto

https://par-ple.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【動画あり】帝塚山大学生が考案「大和野菜でおうちメシ」( ひもとうがらしの鶏チリ丼編)をご紹介!


  • 【総合探偵社ガルエージェンシー/奈良県】トラブル・調査依頼ならおまかせ!信頼と実績の探偵社


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.4:月経前の不快な症状は治療できる!?


  • 【二上スパイス】Vol.10 カレー菩薩ちゃんの奈良カレー総本山化計画


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.3:月経前も憂鬱・・「月経前症候群(PMS)」で悩む女性が増えています


  • ヤクルトスタッフで”私らしく”働く