奈良市アート
2021/07/19 10:27

【奈良市】動くダンボールアートのファンタジックな世界へ

子どもから大人まで楽しめる“動くダンボールアート”


奈良市美術館では、2021年7月10日(土) 〜 8月9日(月)の期間、千光士義和(せんこうじよしかず)氏による“動くダンボールアート”を展示する。

ハニカムウォーク 2020年制作

アニメーション作家であり、“動くダンボールアート”の第一人者である千光士氏。

千光士氏は、ダンボールの断面の「波模様の美しさ」に魅せられて以来、35年にわたってダンボールの新しい表現の可能性を追求している。

動く表現をコンセプトに、ユーモラスな動きをするファンタジックな作品からは、まるで生命が吹き込まれたように動き出し、見ているものの心を和ませ、作品の世界へと引き込まれてしまう。

国内外で活躍し、創作活動35周年を迎える千光士氏の世界観を堪能し、ものづくりの楽しさを体感しよう!

【奈良市】動くダンボールアートのファンタジックな世界へ

創作活動35周年 千光士義和の世界 動くダンボールアート


あわせて読みたいおすすめ記事


【2021年最新版】奈良でおすすめのかき氷コレクション


https://par-ple.jp/tokushu/202106_kakigoori_matome/

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 絵本作家 谷口智則さんの展覧会開催!【近鉄百貨店奈良店/奈良市】


  • かな書の美を追求した書家 佐伯華水遺作展【奈良市】


  • 未来につなぐ日本画展【松伯美術館/奈良市】


  • 特別展「国宝 聖林寺十一面観音 ―三輪山信仰のみほとけ」【奈良国立博物館/奈良市】


  • 【奈良市】夜間特別参拝や夕景・夜景観賞で味わう秋の夜


  • 【寧楽美術館/奈良市】陶工にして中国古印研究者、加藤慈雨楼の事績を紹介