奈良市大和高田市大和郡山市天理市橿原市桜井市五條市御所市生駒市香芝市葛城市宇陀市山添村平群町三郷町斑鳩町安堵町川西町三宅町田原本町曽爾村御杖村高取町明日香村上牧町王寺町広陵町河合町吉野町大淀町下市町黒滝村天川村野迫川村十津川村下北山村上北山村川上村東吉野村大阪府・京都府・和歌山県・三重県その他県外その他

【RoboCup世界大会 2021】奈良県立奈良朱雀・奈良商工高等学校の情報研究部が世界に挑む!

『RoboCup世界大会 2021』6月22日開幕!


2021年6月22(火)~28日(月)まで、フランスのボルドーで『RoboCup 世界大会 2021』が行われる。今年は新型コロナ感染拡大のためリモートでの開催となる。
なお、リモートのため会場は龍谷大学瀬田キャンパスで実施する予定。

その中の「Logistics League」に奈良県立奈良朱雀・奈良商工高等学校の情報研究部の面々が日本代表として出場する。
今回は部員である、藤森太洋君、増田百合さん、飯田雄太君(3人とも2年情報工学科在籍)に話と意気込みを聞いた。

【ロボカップ2021 】世界一へ!奈良県立朱雀・奈良商工高等学校情報研究部に迫る@フランス世界大会


『RoboCup世界大会 2021』Logistics Leagueとは?


『RoboCup』とは、ロボット工学と人工知能の研究を促進する国際的な競技大会で、その中の「Logistics League」は、工業産業における材料と情報の流れを自律移動ロボットで実現し、その技術を競うもの。

競技大会では、2つのチームが共通の工場フロアを共有し、各最大3台の自律移動ロボット『ロボティーノ』を使って与えられた課題をクリアしていく。

情報研究部の活動


情報研究部はロボットの制御、コンピューターグラフィック、動画編集、プロミング等の研究を行い、様々な技術の習得を目指している。

練習で培った技術を発揮するため、『若年者ものづくり競技大会』に参加し、数多くの賞を獲得している。

過去の大会等における主な成績


2011年 若年者ものづくり競技大会「ロボットソフトの組込み」職種 3位
2012年 同大会 敢闘賞
2013年 同大会 2位
2014年 同大会 2位
2015年 同大会 銀賞
2016年 同大会 敢闘賞
2017年 同大会 敢闘賞
2018年 同大会 銀賞
2019年 同大会 金賞/厚生労働大臣賞

頑張れ!奈良県立奈良朱雀・奈良商工高等学校 情報研究部!


https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

上級生から下級生に技術を受け継ぐのがこの部活の伝統なだけに、初のリモート開催には多少の不安を覚えるそう。

生徒からは「ここで経験したことを後輩に伝え、次につながれば」とコメント。日々の努力をここで発揮できることを祈りたい。

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【動画あり】帝塚山大学生が考案「大和野菜でおうちメシ」( ひもとうがらしの鶏チリ丼編)をご紹介!


  • 【総合探偵社ガルエージェンシー/奈良県】トラブル・調査依頼ならおまかせ!信頼と実績の探偵社


  • 【二上スパイス】Vol.10 カレー菩薩ちゃんの奈良カレー総本山化計画


  • 【ツキムラ】洗えるスーツ「ツキムライト」を新発売!3着5万円~


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.4:月経前の不快な症状は治療できる!?


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.3:月経前も憂鬱・・「月経前症候群(PMS)」で悩む女性が増えています