カフェスイーツグルメ奈良市

【みやけ 旧鴻池邸表屋/奈良市】和を感じる定番かき氷

閑静な住宅街の中に佇む、風格ある邸宅。
江戸時代に建築され、もともとは大阪にあったが奈良市鳥見町に場所を移し、今でもその姿を残す。
ここ『みやけ』では、歴史的建築物の文化にふれながらゆっくりとお茶を楽しむことができる。

4月から販売をスタートしたかき氷は毎年大人気。
今回は、人気の和かき氷2品をご紹介!

スタッフイチオシ!
きなこと黒蜜のかき氷


【みやけ 旧鴻池邸表屋/奈良市】和を感じる定番かき氷

きなこミルク金時 900円(税込)


テーブルに置かれた瞬間から、きなこのふんわりとした甘い香りが鼻をくすぐる。
きなこと一緒に楽しめる黒蜜シロップは、コク深い甘みと風味がくせになる。

『みやけ』自慢の良質な小豆を使ったつけ合わせのあんこは、やさしい甘さで飽きをこさせないようにアシスト。
もちもちの白玉は、食感にアクセントをくれる。
スタッフの中でも特に人気の高い一品だ。

宇治ミルク金時 900円(税込)


メニューによって、使用する抹茶の種類を変えているという『みやけ』のスイーツ。
かき氷に使用している抹茶は、シロップ用に加熱しても新緑のような綺麗な緑色で、香りが引き立つものを使用。
抹茶本来の心地よい苦味と香りが冷たい氷と混ざり合って、日本の暑い夏を楽しませてくれる。

窓際の席は特に人気!涼やかな風が気持ちいい。

ソーシャルディスタンスを保った席で、リラックスタイムを過ごそう。

白玉やあんこの追加トッピングも可能。
スタッフの山本さんのおすすめトッピングはジェラート!
なめらかな口当たりのジェラートをかき氷に追加して、贅沢かき氷にしてみてはいかが?

7月からはレモンやブルーベリー、8月からは3種類のシロップをお好みでかけられる「みやけのしずく」などが登場予定!
販売終了となる秋頃まで、とことん『みやけ』のかき氷を味わいつくしちゃおう!

備考


・テイクアウト・・・8月の土日祝のみあり

・予約・・・かき氷はなし。販売菓子はあり。

・取り置き・・・かき氷はなし。販売菓子はあり。

これでもかと目を引く大きさの氷の山に自家製の蜜がたっぷりとかかった苺を堪能できる一品。
自家製のミルクジェラートをトッピングして頂くのもオススメ♪

あわせて読みたいおすすめ記事


https://par-ple.jp/tokushu/202106_kakigoori_matome/

https://par-ple.jp/tokushu/202106_kakigoori_matome/

https://par-ple.jp/gourmet/202105_kakigorisns/

https://par-ple.jp/gourmet/202105_kakigorisns/

【みやけ 旧鴻池邸表屋/奈良市】和を感じる定番かき氷

https://par-ple.jp/

みやけ 旧鴻池邸表屋(きゅうこうのいけていおもてや)

  • 住所/奈良県奈良市鳥見町1-5-1
  • 電話/0742-51-3008
  • 営業時間/10:00~18:00(17:00LO)
  • 定休日/日曜
  • 駐車場/40台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 素材にこだわったからだにやさしいクリスマスケーキ【patisserie JE iLEDE(ジュ・イルド)/奈良市】


  • 今年の新作クリスマスケーキもほれぼれする美しさ!【GATEAU DES BOIS(ガトー・ド・ボワ)/奈良市】


  • こだわりの大和茶を五感で味わう♪ならまちの古民家カフェ【茶樂茶(さらさ)/奈良市】


  • クリエイティブなモンブランスイーツが登場【Patisserie La Terrasseあやめ池/奈良市】


  • 【カフェ オリオン/奈良市】Twitterで話題のオタクフレンドリーカフェ


  • 【絵本とコーヒーのパビリオン/奈良市】細い路地の奥の奥に別世界♡絵本に囲まれた古民家カフェへタイムスリップ