カレーカフェグルメ奈良市

【NEW SHOP】西ノ京珈琲/喫茶店/奈良市

2020年9月9日NEW OPEN!


世界遺産に登録されている奈良市の『薬師寺』。その目と鼻の先にある同店。
生駒市の『キッチンアミア』のオーナーである藤谷さんが「薬師寺に訪れた人、そして薬師寺の力になりたい」とに想いを込めてオープン。
薬師寺にお勤めされている僧侶の方々も足繁く通う喫茶店だ。

店内には赤膚焼のカップや、生駒市の伝統工芸品である茶筅などを販売。
「コピーアンドペーストしたようなお土産ものではなく、”これしかない”一点ものしか置きたくない」という藤谷さんの強い想いから。

では、自慢のメニューを見てみよう。

ポイントは絶品たまご!こだわりメニューでひとやすみ


美人たまごのふんわりサンド 750円(税抜)


同店のメニューに使われている卵はすべて大阪府『谷川養鶏』の美人たまごを使っている。
箸で持っても簡単に崩れない黄身にはハリがあり、深いコクと強い甘みが特長だ。
白身はそれだけでもしっかりとした風味と旨味がつまっている、まさに夢のようなたまご。

こちらは、そんな美人たまごの味をダイレクトに楽しめるイチオシメニュー。
たまごのふわふわ食感と、やさしい甘さが幸せ時間をお届けしてくれる。

焼きカレー 1,000円(税抜)


同店で使用しているお米は、近くの農家さんが薬師寺の水路で育てたもの。
とことん西ノ京を楽しめちゃう。

程よい辛さと、ゴロッと入ったお肉がたまらない!
のび〜るチーズは目にもおいしい。アツアツのうちに召し上がれ。

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

美人たまごのやまとぷりん 500円(税抜)


一つひとつ丁寧に作られたぷりん。
無添加だから、お子さまにも安心。
やさしい甘さで、ぺろっと食べられちゃう。

スプーン型のクッキーには葛が入っているから、プリンですくっても砕けない。
プリンを食べ終わったら、そのままクッキーも食べちゃおう。

薬師寺内でも販売されたことがあり、話題にもなったこちらのメニュー。
歩き疲れたからだにしみわたる。やっぱり疲れたときには甘いもの!

コーヒーカップは、奈良市の伝統工芸品である赤膚焼のカップを使用。(西ノ京ブレンド 500円・税抜)

美人たまごは購入も可能!

コンセントの設備があり、Wi-Fiも設置。
観光目的に来た人には、とてもうれしいポイントだ。

薬師寺を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみて。

国宝薬師寺東塔基壇粘土を使用した『西ノ京珈琲』オリジナルカップ。

販売もしているので、特別なカップをチェックしてみて!

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp/

西ノ京珈琲

  • 住所/奈良県 奈良市西ノ京町 372-2
  • 電話/0742-32-2951
  • 営業時間/10:00~18:00(L.O17:00)
  • 定休日/不定休
  • 駐車場/無(近隣に有料P有り)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【2021年】奈良県のグルメ新店舗まとめ②


  • スパイスチャージで心も身体も元気に♪【in-spice Meets (インスパイスミーツ)/奈良市】


  • 【大和CAFE/奈良市】ランチから夜カフェまで♡こだわりメニューが揃うカフェ


  • 【NEW SHOP】the UNIT Takeaway/テイクアウト専門店・レストラン/奈良市


  • 自家焙煎珈琲で至福のひとときを【Cauda(カウダ)/奈良市】


  • 寒い日はあったカレー!奈良県のカレー店3選