スイーツグルメ平群町三郷町斑鳩町安堵町
2020/11/04 01:00

【infiorare(インフィオラーレ)/パティスリー/生駒郡平群町】驚きのコスパ!わざわざ行きたい奈良のケーキ店が誇る秋スイーツ

平群町の住宅街にあるパティスリー。
レンガやタイルが施された外観はまるでお菓子の家のよう。
どのスイーツを口にしても「この値段でこのクオリティ?!」と驚くこと間違いなし。

同店で大事にしていることは「風味と食感」。
確かにいくら味がよくても、この二つがなければどこかもの足りず、リピートする気は起きない。

スイーツについて情熱を燃やす間店主力作の秋スイーツをご紹介!

愛媛県産の栗を使った和栗モンブラン


和栗のモンブラン 400円(税抜)


日本における栗の収穫量TOP3は、茨城県・熊本県・愛媛県。
『infiorare』では愛媛県の栗を使っており、甘さは控えめで風味のよさが特長的。

よく目にするモンブランは、フランス産の栗が使われており、
砂糖が多く入っているから甘いものが多い。
一方こちらのモンブランには、甘さ控えめの和栗を使用。口に入れた瞬間栗の風味がふわっと鼻を通っていく。
コクがありながら、あっさりとした栗本来の味を楽しんで。

栗のタルト 270円(税抜)


中を切ってみると、栗がゴロゴロ入っているこちらのタルト。
ふんわり生クリームと、栗の食感をしっかり味わって。

さくさく食感のタルトに隠れた、クレームダマンドと呼ばれるアーモンドクリームの中にも栗が練りこまれており、
最後まで栗の旨味を感じることができる。

和栗ケーキ 3,000円(税抜)
※ギフトボックス付


ギフト用としてもぴったりな「和栗ケーキ」。
こちらもモンブラン同様、愛媛県産の和栗をふんだんに使っている。

スポンジの中に栗を練りこんであり、
ケーキのしっとり食感、栗の甘み・風味それぞれのいいとこ取りをしたケーキ。
もちろん、生地の中にも栗がゴロゴロ!

おすすめの食べ方は、1日以上冷蔵庫でしっかり冷やして。
そうすることで、味が引き締まり本物の生栗を食べているような食感になるのだ。

「こんなケーキ食べたことない!」きっとそんな言葉が出てしまうはず。

市田の干柿ケーキ 750円(税抜)


長野県南信州地方の特産品である市田の干柿を使用。
口に入れた瞬間、干柿の甘みが広がる。

和栗ケーキ同様にこちらにも生地の中に干柿を練りこんでおり、
干柿を食べているかのようなフルーティさがたまらない!
こちらもしっかり冷やして食べてみて。

寒くなると楽しみなのが、町内の『せいけファーム』のいちごを使ったケーキたち。
季節の移ろいと一緒に、『infiorare』のスイーツたちも楽しみたい。

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=heguri-sango-ikaruga-ando

人気のホールケーキ「生チョコショコラデコレーション」のワンピース。
やわらかいスポンジの間には生チョコやチョコレートクリームがぎっしり。
チョコレートをとことん味わいたい時に是非食べてみて。

スポンジ生地にはオレンジコニャックが入っているから、後味はさっぱりフルーティ。
お子さまからの人気が特に高いそう。

https://par-ple.jp/

infiorare(インフィオラーレ)

  • 住所/生駒郡平群町緑ヶ丘6丁目15−22
  • 電話/0745-60-5101
  • 営業時間/10:00〜19:00
  • 定休日/水曜、1月1日、夏季休業
  • 駐車場/2台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【新店】斑鳩町の新星麺屋|ラーメン家 煌


  • 秋に食べたい、奈良の芋・柿スイーツ【奈良祥樂 法隆寺本店/生駒郡斑鳩町】


  • 【新店】古都のお菓子店|奈良祥樂 法隆寺本店


  • 【NEWS】平安時代の貴族も食べた、古代のスイーツを作っちゃおう!


  • 【道の駅大和路へぐりくまがしステーション/カフェ/生駒郡平群町】昨年よりもボリュームアップ!いちご映えな「古都華パフェ」


  • 法隆寺から歩いてすぐ!ロボット雑貨がいっぱいのカフェ【Cafe こもど/ 斑鳩町】