天理市ライフ生活

【チャイルドスクール/教育/天理市】そろばん+プログラミングの『チャイルドスクール』が在宅オンライン学習を導入!

アナログとデジタルを融合させ、1人1台のタブレットで学習を進める独自の学習スタイルを持つ『チャイルドスクール』。
天才児を輩出するそろばん教室としてメディアにも多数取り上げられている。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う「学び方改革」の一環として、「教室学習」「在宅学習」「教室+在宅学習」を適宜選択・切り替えでき、安心して学べる次世代型学習スタイルの構築に力を入れている。

教育現場も休校を余儀なくされるなか、その間も「学び」を絶やすことはできないと、少しずつ進めていたオンライン学習システム「ゆびラボcloud」の開発を急ピッチで行い、3月にリリース。

「ゆびラボcloud」とはご家庭のパソコンにダウンロードすることで、『チャイルドスクール』の授業が在宅でも行えるというもの。
「本来は指導者が行う学習記録の確認を保護者が行い、在宅学習の環境づくりと同時に保護者に珠算教育の重要性を知るきっかけにもなっている」と話すのは塾長の乾先生。

在宅学習環境を整えることは、来塾人数を減らし3密のリスクを軽減すると同時に、好きな時間に学ぶことができるため、学習量の増加も期待できる。

わからない問題に関しては、AIボットが該当問題を教えてくれる「教えてモード」で指導してくれる。
さらにわからない場合は、オンライン会議システムを活用した個別指導を実践中。
しっかりとしたサポートがうれしい。

「ゆびラボcloud」を搭載したタブレットを1家庭に1台を配布し、より高品質な教育提供に努めている。
今回のような感染症はもとより、遠方からお越しのお子さま、多くの習いごとをされているお子さまにとっても、『チャイルドスクール』の「学び方改革」は、学習の幅が大きく広がる可能性を秘めている。

お子様の成長に「学び」は欠かせないもの。特に計算は「読み・書き・計算」3大礎の1つとされる。
『チャイルドスクール』はどのような状況においても、安定した「学び」の提供を目指している。

ランチメニューの「彩りのお昼ごはん(1,200円・税込)」は、地元食材を使用。
2週間でメニューが替わるので、旬の味が堪能できる。

メインの和風ハンバーグや、自家製ドレッシングを使ったサラダなど、バランスよく、いろんな味が楽しめるのが魅力。

「家庭でいつも使う食材でも、すこし調理法を変えるだけでいろんな味が楽しめることを伝えたい」と話す店長の前さん。
素敵なメニューに魅了され、自分でも作ってみたくなるかも?

※メニューは取材時のもの。

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=tenri

https://par-ple.jp/

チャイルドスクール 本校

  • 住所/天理市前栽町244-3
  • 電話/0743-63-5838
  • 営業時間/
  • 定休日/無
  • 駐車場/なし
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【動画あり】帝塚山大学生が考案「大和野菜でおうちメシ」( ひもとうがらしの鶏チリ丼編)をご紹介!


  • 【総合探偵社ガルエージェンシー/奈良県】トラブル・調査依頼ならおまかせ!信頼と実績の探偵社


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.4:月経前の不快な症状は治療できる!?


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.3:月経前も憂鬱・・「月経前症候群(PMS)」で悩む女性が増えています


  • ヤクルトスタッフで”私らしく”働く


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.2:女性のみなさん、子宮頸がん検診受けていますか?