大和高田市香芝市葛城市

【葛城市】1000年以上の歴史を誇る伝統行事「練供養会式」

中将姫は當麻曼荼羅を織り上げた後、29歳で生身のまま極楽浄土へ往生された。

その様相を現したのが「練供養会式(ねりくようえしき)」で、境内に長い掛け橋が渡され、極楽浄土から二十五菩薩に扮した人たちが、娑婆堂に進み中将姫を蓮台に乗せて浄土へ導く、来迎引接のさまを演劇的にあらわした古い宗教行事である。

1000年を超える伝統を持つこの行事は、我が国の「練供養」の発祥で、境内は数多くの参詣者で埋め尽くされる。

また、この時期、當麻寺では美しく咲き誇るぼたんを堪能することもできる。

今年も「大和郡山お城まつり」が開催される!

「日本さくら名所100選」の郡山城跡を彩る桜とともに、時代行列や市民パレード、金魚の品評会、名産品の即売など盛りだくさんのイベントを楽しめる。

當麻寺練供養会式


https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=kashiba-katsuragi-yamatotakada

https://par-ple.jp

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.6:詳しく知りたい「不妊検査」と「不妊治療」


  • 編集部H。ガスの契約会社を切り替えて、「2年11か月で32,310円節約する。」


  • 「葛城の古道を辿る」旅に、いざないます。【葛城市】


  • 【NEWS】「アイドルマスター SideM」と香芝市の『ガラス彫刻工房ONO』コラボ第2弾は、クリスマスとお正月を華やかにしてくれるグッズが登場!


  • 『高木包装』日本パッケージコンテスト6年連続入賞!


  • 遊びたい子集合!キッズスペースがある子ども服専門店【Bisque(ビスク)/大和高田市】