奈良市アート
2019/12/28 00:00

【奈良市】旅をテーマにした写真展

尾仲浩二「Faraway Boat」展


1993年、岡山赤穂線(Faraway Boatより)

国内外で活躍している写真家・尾仲浩二。

「いつどこで撮ったかはそれほど大切なことではないし、なぜ撮ったかなどどうでもいいことなのだ。 時の流れの中を漂う船、それが写真だと思う。」と語る尾仲氏。

日本各地を旅しながら、地方の駅前や商店街、漁村などの光景を独自の視点できりとる彼の写真には、それぞれの日常風景が写し込められている。

今回は、尾仲氏の今までの旅作品と新作・奈良を撮った写真を加えて展示構成される。

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

2018年、奈良県奈良

入江泰吉「道」展


入江泰吉は「大和の路は、すべて古社寺につながっている。すばらしい古美術にふれる感動への、いわば前奏曲のような、情趣にみちた路すがらである」と語っている。

数々の奈良の風景をとらえた入江泰吉。
その中でも、今回は旅をキーワードに選抜された写真が展示されるそう。

入江泰吉の目を通して写された写真から、奈良の旅を楽しんでみて。

展覧会特別イベント


オープニングトーク 尾仲浩二(写真家)×百々俊二(奈良市写真美術館館長)
2020年1月18日(土)14時から
※申込不要・要観覧券

・新春トーク 百々新(写真家)×百々武(写真家)
日時:2020年1月4日(土)14時〜
※申込不要・要観覧券

尾仲浩二「Faraway Boat」展/入江泰吉「道」展


11月16日(土)・17日(日)は関西文化の日のため、観覧無料。
この機会に、足を運んでみては?

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 人物画の名品を味わう展覧会 「一笑一顰 -日本美術に描かれた顔-」【大和文華館|奈良市】


  • 焼き締め陶の魅力を堪能「雑器から茶陶へ ―焼き締め陶とその源流―」【寧楽美術館|奈良市】


  • 暑い日には涼みながら歴史や芸術にふれよう!2022年夏の展覧会特集


  • この夏、お茶目な妖怪に会いに行こう!「妖怪POP 妖怪書家 逢香展」【奈良市美術館|奈良市】


  • 若手写真家たちによる個性あふれる写真展「新鋭展」【入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良市】


  • 「美術・解体新書 奈良県立美術館所蔵名品展《夏》」開催!【奈良県立美術館|奈良市】