鑑賞・見学奈良市アート
2019/12/20 00:00

【奈良市】今注目の万葉集にまつわる日本画を鑑賞できる!

上村松篁「額田女王」 挿絵原画 昭和43年〜44年(1968〜1969)松伯美術館所蔵

新元号「令和」にちなみ、時代を超えて親しまれる万葉集にまつわる絵画を展示。

1994年(平成6年)に、上村家からの作品の寄贈と近畿日本鉄道株式会社(当時)からの基金出損により開館した松伯美術館。

おおらかで心豊かな万葉の世界に憧れた上村松篁。

本展では、1968年1月〜1969年3月にわたり「サンデー毎日」に連載された井上靖作の歴史小説「額田女王」に添えた松篁の挿絵原画124点全点を、物語を追いながら描く場面で歌われる万葉歌とともに展示される。

この機会に「万葉集」と「日本画」を一度に感じてみて。

開催期間


2019年12月7日(土)~2020年2月2日(日)

入館料


大人(高校生・大学生を含む)820円
小学生・中学生410円
※20名以上は団体割引1割引
※障がい者手帳のご提示によりご本人と同伴者1名まで2割引

主な展示作品


上村松篁「額田女王」、「万葉の春」、「真鶴」、「春雪」、「蓮」他

上村松園「春の旅」、「人形つかい」、「唐美人」他

上村淳之「四季花鳥図(春・秋)」、「小千鳥」、「鴫」、「杜鵑」、「鳧」他

館長 上村淳之氏による美術講演会


2020年1月11日(土)14:00〜15:00
展示室にて開催

上村松篁「万葉の春」 昭和45年(1970) 近鉄グループホールディングス株式会社所蔵  松伯美術館管理

上村松園:「春の旅」 昭和14年(1939) 松伯美術館所蔵

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp

松伯美術館(しょうはくびじゅつかん)

  • 住所/奈良県奈良市登美ヶ丘2-1-4
  • 電話/0742-41-6666
  • 営業時間/10:00~17:00(入館は16:00まで)
  • 定休日/会期中無休
  • 駐車場/有※会期中、お車でのご来館はご遠慮願います。
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 人物画の名品を味わう展覧会 「一笑一顰 -日本美術に描かれた顔-」【大和文華館|奈良市】


  • 焼き締め陶の魅力を堪能「雑器から茶陶へ ―焼き締め陶とその源流―」【寧楽美術館|奈良市】


  • 暑い日には涼みながら歴史や芸術にふれよう!2022年夏の展覧会特集


  • この夏、お茶目な妖怪に会いに行こう!「妖怪POP 妖怪書家 逢香展」【奈良市美術館|奈良市】


  • 若手写真家たちによる個性あふれる写真展「新鋭展」【入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良市】


  • 「美術・解体新書 奈良県立美術館所蔵名品展《夏》」開催!【奈良県立美術館|奈良市】