奈良市天理市生駒市その他県外特集グルメ
2019/12/27 00:00

【総まとめ】2019年にOPENした奈良のカフェ〜北和エリア〜

ベーカリー、カフェ、レストランなど、さまざまなお店がNEW OPENした2019年。
今回は2019年に北和エリアでNEW OPENしたカフェをまとめてご紹介!
2019年のNEW SHOPは今年のうちに要チェック♩

https://par-ple.jp/gourmet/20190701_corollecafe//

https://par-ple.jp/gourmet/20190701_corollecafe/

『花とタルトのお店corolle cafe』はお花屋さんとカフェが一体になったお店。

ドライフラワーを中心に雑貨やウェディングの花を販売するアトリエ兼ショップ「corolle」と店内で繋がっているので、ランチやカフェを楽しんだ後にお花を買って帰ることも可能。

タルトを提供するのは、橿原市の人気タルト店『Sweets&Cafeあゆみ工房』。

ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターの資格を持つパティシエールが丁寧に手作りするタルトは、厳選した旬のフルーツと、サクサクとしたタルト生地の絶妙バランスがやみつきに。

https://par-ple.jp/gourmet/20190921_cafeirodori/

https://par-ple.jp/gourmet/20190921_cafeirodori/

新たな癒しの場『cafe彩り(いろどり)』。
店名の由来は、日常に彩りを与えられるようなカフェにしたいという思いから。

ランチメニューの「彩りのお昼ごはん(1,200円・税込)」は、地元食材を使用。
2週間でメニューが替わるので、旬の味が堪能できる。

居心地のいい店内に美味しいごはんやデザートで、ちょっとした日常を彩ってみませんか?

https://par-ple.jp/gourmet/20190928_cafechallenger88/

https://par-ple.jp/gourmet/20190928_cafechallenger88/

大阪府八尾市の大人気カフェ『CAFE CHALLENGER88』の生駒テラス店。
阪奈道路沿いにあるので、生駒駅からだと車で約10分ほどの距離。

「スペシャルプレート ライス付き(1,780円+税)」は幅広い年代に愛されるラインナップ!

国産肉・和牛を使用したハンバーグは、肉汁たっぷり。
大きな唐揚げは衣さくさくでやわらかくジューシー。
そしてひときわ目をひく、お皿からはみ出るほど大きなエビフライは、頭からしっぽまで美味しく食べられる有頭エビフライ。

ボリュームたっぷりで、こだわり抜いた料理はどれも絶品。

今度のおやすみは『CAFE CHALLENGER88 生駒テラス』に足を伸ばしては?

https://par-ple.jp/gourmet/20190916_rokkanroom/

https://par-ple.jp/gourmet/20190916_rokkanroom/

猿沢池のほとりから路地に入ると見えてくる、古く情緒あふれる街並み。
その中に新たにオープンしたカフェ『ROKKAN ROOM』はすでに知る人ぞ知る人気店だ。

築140年以上の町家を改装した店内は古い町家でありながら、モダンでアーティスティックな内装であふれている。

「酵素シロップソーダ(700円・税込)」は旬の果物で作られた、オーナー手作り酵素シロップを使用している。
見た目も可愛らしく、季節の移り変わりとともに内容が変化するので、定期的にチェックしていきたいメニューのひとつ。

1人でふらっと来るもよし、友人とティータイムを楽しみに来るもよし。
お気に入りのお店がまた奈良にひとつ増えるはず。

オシャレな空間と美味しいコーヒーたちと、ステキなひと時を『ROKKAN ROOM』で過ごしてみてはいかが?

https://par-ple.jp/gourmet/20190823_otocafebeautifullifestyle/

https://par-ple.jp/gourmet/20190823_otocafebeautifullifestyle/

生駒山に悠然と佇む、緑に囲まれたカフェ。

「静けさの先にあるおと、たとえば暮らしのおとや食べるおと、生きるおと。日頃見落としがちなおとを聞くことで“自分”に戻ることができる、そんな場所にしたい。」
フードアーティストであり、ローフードアドバイザーでもある店主の真理子さんは、型にはまらないカフェにしたいと話す。

約10品目が楽しめる「ワンプレートランチ(1,500円+税)」は、1日限定15食程度のため、予約がベター。
約1ヶ月ごとにメニュー内容が変わるので、季節の巡りと共に「旬」の食材を楽しむことができるのが魅力。
近所の農園や道の駅などで作り手がわかる素材を厳選しているそう。

美味しくからだがよろこぶ料理に舌鼓を打ち、日常から離れた自然の中で“おと”を聴きながら“自分”を整えてみては?

https://par-ple.jp/gourmet/20191027_nijiirocafe/

https://par-ple.jp/gourmet/20191027_nijiirocafe/

生駒市にできた『nijiiro*cafe(にじいろかふぇ)』では、オーガニック食材を使ったごはんを楽しめる。

野菜ソムリエプロでもあるオーナー。
知り合いの農家から仕入れる野菜は全て無農薬野菜。

その日その日で手に入る食材が変わるため、メニューはいつも一期一会。
季節によって味付けを変えていくので、その変化にも注目。

全国各地から集められたオーガニック野菜は店頭販売もしているので、そちらもチェック。
『nijiiro*cafe』で、からだにやさしいごはんや野菜を堪能してみて。

https://par-ple.jp/gourmet/20191019_anybbcoffee/

https://par-ple.jp/gourmet/20191019_anybbcoffee/

やすらぎの道沿いにできたカフェであり、ホテルでもある『ANY B&B+ COFFEE(エニービーアンドビープラスコーヒー)』。

オススメはエアロプレスで淹れるコーヒー。
エアロプレスとは、空気の圧力を利用して淹れる形式のこと。

オーストラリア・ビクトリア州のエアロプレス世界大会で優勝経験を持つオーナーが淹れるコーヒーは絶品。
果実感あふれ、スッキリとした飲み口が特徴的。

『ANY B&B+ COFFEE』では、エアロプレスのワークショップや、トークイベントなどのイベントや教室を定期的に開催中。
おいしいコーヒーと、ステキな出会いを楽しみに行ってみて。

https://par-ple.jp/gourmet/20191116gelateriafiore/

https://par-ple.jp/gourmet/20191116gelateriafiore/

奈良市高畑町にある『GELATERIA FIORE』。
FIOREはイタリア語でお花を意味し「この場所に来てくれたお客さまの心に、小さくてもいい、やさしくて穏やかなお花を咲かせられたら」という思いが込められている。

本格的なジェラートがメインのお店で、店内は思わず写真を撮りたくなるような空間。

ジェラートを最高の状態で楽しむために作られたショーケースには、常時10種類のフレーバーが用意されており、季節によって味が変わっていく。

おすすめは手作りのブルーベリージャムを使った「ブルーベリークリームチーズ」と、手作りの生キャラメルを練りこんだ「塩キャラメル」。

高畑エリアを散策した日のより道に。
『GELATERIA FIORE』の本格的でやさしいジェラートを堪能してみてはいかが?

https://par-ple.jp/gourmet/20191118chami/

https://par-ple.jp/gourmet/20191118chami/

近鉄奈良駅より、徒歩約3分。コーヒーとジャムを楽しめる『CHAMI』。
ラテアートの世界チャンピオン山口 淳一氏と、ジャパンバリスタチャンピオンシップ優勝の石谷貴之氏が携わっており、テストオープン中から話題を呼んでいた。

焙煎を行っている1階のカウンター席だけでなく、2階でも快適なコーヒータイムを過ごすことができ、店のこだわりは語らずともその佇まいから感じることができる。

毎日はたくさんの道からなる旅のようなもの。
心地よい一日、旅のはじまりに。

近鉄奈良駅エリアを訪れる際に立ち寄りたい場所。

https://par-ple.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【2021年最新】旨い麺は奈良にあり!新店舗や自家製麺など、いろんなラーメンが大集結!


  • 【住宅見学会まとめ】夏到来!7月開催予定の住宅イベント vol.1


  • 【住宅相談会まとめ】プロに聞くのが一番!7月開催予定の住宅イベント vol.2


  • 家づくりのアイデアが満載『建匠』vol.7が発売!【奈良すまい図鑑シリーズ】


  • 【住宅相談会まとめ】家づくりのプロから、最新情報をキャッチ!6月後半開催予定の住宅イベント vol.2


  • 【住宅見学会まとめ】お家づくりはここからスタート!6月後半開催予定の住宅イベント vol.1