奈良市
2019/12/11 00:00

【奈良市】平安時代から守り続けられる、歴史ある伝統行事

春日大社の摂社・若宮神社のご例祭。

五穀豊穣、万民安楽を祈り途切れることなく執り行われ今日に至る。

17日(月)は「遷幸の儀」「お渡り式」「お旅所祭」まで1日がかりで神事が奉納される。

春日大社の摂社・若宮神社のご例祭であり、国指定重要無形文化財。

平安時代末期の長承年間、長雨洪水により飢饉、疫病が蔓延した。
そこで関白藤原忠通が万民救済を祈るため、春日野に御神霊をお迎えし、丁重に祭礼を奉仕したことがおん祭の始まり。
その後、飢饉の原因となった大雨洪水も治り、晴天が続いたという。

現在は4日間に渡り行われる五穀豊穣、万民安楽を祈る行事として残る。

12月17日(火)は「遷幸の儀」「お渡り式」「お旅所祭」まで一日がかりで神事が奉納される。
正午から行われる「お渡り式」の時代行列は圧巻の一言。

約900年続く、歴史ある祭事を見に行ってみよう。

春日若宮おん祭


https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 『近畿大学附属幼稚園』の園庭解放の様子をご紹介!


  • 宇陀市の人気ジェラート店がならまち近くに移転!【GELATERIA nonna/奈良市】


  • 【奈良の韓国グルメまとめ】キンパやトゥンカロン、ヤンニョムチキンまで!韓国料理を奈良で味わおう


  • 近鉄奈良駅にさつまいもスイーツ専門店がオープン!【NEW SHOP】芋ぴっぴ/奈良市


  • 5月7日はコナモンの日。あなたの好きなコナモンは何ですか?【奈良県的今日は何の日】


  • 2周年記念!幻のはらみコースをお得に堪能【北新地はらみ 新大宮店/奈良市】