奈良市

【奈良市/初詣】年に2回だけ!貴重な大仏さまを参拝しよう

「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とする『東大寺』。

元旦の0時から8時まで大仏殿中門が開かれ、無料で参拝できる。

また、大仏殿正面の桟唐戸が開かれ、外から大仏さまのお顔を参拝することができる。これは8月15日の万灯供養会の夜とこの日だけの、年2回しか見られない貴重な大仏さまの姿だ。

また、元旦は0時より、本堂で観音経の読誦が行われ、この時から3日間、二月堂内では万灯明を灯している。

正月三が日は、万灯明料(1500円)とお鏡料(2000円)の受付があり、これを申し込むと1件に付き「坊雑券(ぼうぞうけん)」を1枚もらえる。

1月3日と5日の10時から、二月堂の本堂では「大般若(だいはんにゃ)」という法要が行われるが、この「坊雑券(ぼうぞうけん)」があると、法要の終了後(11時頃)、本堂北側の「北の茶所」でお雑煮をいただける(13時半頃まで)。

東大寺 初詣


17:00~22:00

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • ゴルフ好き必見!「飛距離を伸ばす」「体幹を鍛える」トレーニングをご紹介!


  • 憧れのホテルでいちごブッフェ!【JWマリオット・ホテル奈良/奈良市】


  • 自家焙煎珈琲で至福のひとときを【Cauda(カウダ)/奈良市】


  • 奈良公園近くで、いちごスイーツアフタヌーンティー【和草/奈良市】


  • 【バースデーケーキ】奈良県で子どもに贈りたいかわいいケーキ(後編)


  • 寒い日はあったカレー!奈良県のカレー店3選