カフェスイーツグルメ奈良市
2019/11/20 00:00

【ちてはこ菓子店(ちてはこカフェ)/奈良市】りんごのおいしさを引き出した自慢のタルト

奈良のきたまちと呼ばれる閑静な住宅街に佇む『ちてはこ菓子店』。

「父の手と母の心」。
その頭文字をとった「ちてはこ」がお店の由来。

“自分らしい暮らしをつくる”をテーマに、「食べる」「つくる」「使う」暮らしを提案している。

『ちてはこ菓子店』のタルトがおいしい理由★大見出し

『ちてはこ菓子店』のタルトの特長は、奈良県産の小麦を使い、旬の果物を自家製のコンフィチュールに炊き込み、バランスが最適なリキュールを使って香り豊かに焼き上げていること。

また、添加物や保存料を使わず、タルトの土台には砂糖をあまり使用していない等、ヘルシーで健康的なことも人気を呼んでいる。

奈良のきたまちと呼ばれる閑静な住宅街に佇む『ちてはこ菓子店』。

「父の手と母の心」。
その頭文字をとった「ちてはこ」がお店の由来。

“自分らしい暮らしをつくる”をテーマに、「食べる」「つくる」「使う」暮らしを提案している。

『ちてはこ菓子店』のタルトがおいしい理由


『ちてはこ菓子店』のタルトの特長は、奈良県産の小麦を使い、旬の果物を自家製のコンフィチュールに炊き込み、バランスが最適なリキュールを使って香り豊かに焼き上げていること。

また、添加物や保存料を使わず、タルトの土台には砂糖をあまり使用していない等、ヘルシーで健康的なことも人気を呼んでいる。

りんごのタルト 500円(税込)


南信州のアルプスの麓で、農薬をできるだけ減らし、肥料は有機肥料だけを使って育てた、樹上完熟の葉とらずりんごを育てている『善積農園』。

今は『善積農園』の紅玉りんご・秋映(あきばえ)を使ったタルトが味わえる。

もちろんイートインだけでなくテイクアウトもOK!
しつこくない甘さなので、一度に2個食べるお客さんもいるそう。

ものづくりとおいしいものが大好きな店主が作る、懐かしくて自然なのに華やかな味。

りんごの後は金柑等、旬の柑橘系タルトが登場する予定なので、今だけの味覚を堪能して。

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp

ちてはこ菓子店(ちてはこカフェ)

  • 住所/奈良市法蓮町1232
  • 電話/0742-26-0669
  • 営業時間/11:00~18:00
  • 定休日/月曜(月曜祝日の場合は営業、翌火曜休)
  • 駐車場/3台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【奈良クリスマスケーキ2022|GATEAU DES BOIS(ガトー・ド・ボワ)|奈良市】有名店のキラキラ輝くケーキ


  • 吉野へ旅しよう!心とお腹を満たすグルメ店まとめ【吉野特集|グルメ編】


  • 【新店】近鉄百貨店 奈良店内にオープン!フルーツとスイーツのお店|フルフルール 近鉄奈良店


  • 秋のほうじ茶モンブランパフェ【手作り雑貨とカフェCROWN|奈良市】


  • モンブランクリーム絞りたてパンケーキ【LA TERRASSE ALL DAY DINING|奈良市】


  • 2022年の和栗スイーツは奈良で味わおう【堀内果実園|奈良市】