桜井市宇陀市
2019/06/06 01:00

宇陀の夜、能と蛍を楽しむ

宇陀の夜、能と蛍を楽しむ

300年前に始まった螢能は、大正時代に一旦なくなったものの平成4年に復活。以来27回を数える宇陀の伝統行事。

『あきの螢能』は夜のとばりのなかに浮かび上がる能舞台で行われ、クライマックスにおいては数百匹のホタルが放たれるという、他では見られない幽玄の世界が演出されている。

宇陀の夜、能と蛍を楽しむ

第27回あきの螢能


https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=sakurai-uda

https://par-ple.jp

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【見学会&相談会】もうすぐGW!5月開催の住宅イベントまとめ vol.1


  • 【フェア開催中】家づくり応援!5月開催のキャンペーンまとめ vol.1


  • 奈良のハイクラス住宅雑誌≪LUXURY HOME vol.2≫発売【奈良すまい図鑑シリーズ】


  • 【節約術】「ガスも乗り換えできますよ!」子どもがいると光熱費ってこんなにも増えるの!?


  • トリュフのようなさつま揚げ!今年はちょっと変わったバレンタインデーに【魚万/奈良市】


  • 近畿大学附属幼稚園ってどんなところ?