五條市御所市

春の風物詩!気持ちよさそうに泳ぐ約150匹のこいのぼり登場

古くから文化や経済の交流など、人びとの暮らしやまちの成り立ちに大きな影響を与えてきた吉野川。その河川敷を今年も約150匹のこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。

実は、このこいのぼりは、家庭で使わなくなって寄贈されたもの。多くの人々の理解と協力で毎年開催でき、その結果、今では五條の春の風物詩となっています。

150匹のこいのぼりが、吉野川の清流沿いを雄大に泳ぐ姿は一見の価値あり!ぜひ家族や友達、恋人と訪れてみよう。

また、年々こいのぼりの数も減ってきており継続が難しくなってきているとのこと。家庭で使わなくなったこいのぼりがあったら、ぜひ下記問い合わせ先までご連絡を!

吉野川のこいのぼり


https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=gose-gojo

https://par-ple.jp

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.6:詳しく知りたい「不妊検査」と「不妊治療」


  • 編集部H。ガスの契約会社を切り替えて、「2年11か月で32,310円節約する。」


  • 【NEWS】安倍晴明生誕1100年を記念したクラフトジンが登場!


  • 【高校サッカー】大逆転!奈良育英が五条2-1で勝利し10年ぶりの全国へ【第100回全国高校サッカー選手権 奈良県大会決勝】


  • 【動画あり】帝塚山大学生が考案「大和野菜でおうちメシ」( ひもとうがらしの鶏チリ丼編)をご紹介!


  • 【NEWS】平安時代の貴族も食べた、古代のスイーツを作っちゃおう!