ライフ
2019/02/28 16:49

【奈良県産の自然素材】こころとからだを癒してくれる<br>
『jiwajiwa』無添加石鹸 新商品

奈良は古くから薬草のまちとして知られ、人々の暮らしに寄り添う植物が多く存在していました。今も食事、薬、香りなど。様々なシーンで利用されています。

jiwajiwa (じわじわ)は、日本の作り手によって丁寧に育まれた自然素材にこだわった、奈良から発信する「お風呂のハーブ」ブランドです。自然そのものの力でほっと一息つける、ちょっとうれしい気分になれる時間を演出してくれます。

オリジナル商品のバスハーブは自然素材100%。原材料は無農薬、無科学肥料で栽培された奈良県産の植物。吉野のひのきや、下市のレモングラスなど。気分や香りで使い分けることができます。

そんなjiwajiwaから、無添加石鹸の新商品の開発が進んでいます。

現在、展開中の「奈良ひのき石鹸」に続く、第2弾・第3弾として、「吉野葛石鹸」「奥大和ゆず石鹸」のラインアップです。

【奈良県産の自然素材】こころとからだを癒してくれる<br>『jiwajiwa』無添加石鹸 新商品

低温で加熱することで素材の良さをギュッと閉じ込めるコールドプロセス製法によって、熟練の石鹸職人が丁寧に手作りした枠練り石鹸です。

上質なオイルが主成分に配合され、合成香料・着色料・酸化防止剤を含んでいません。赤ちゃんや敏感肌・アトピーの方も安心して使っていただくことができ、自然素材そのものの優しさを感じることができます。

お顔やからだだけでなく、髪の毛も洗うことができ、メイク落としのクレンジングにもできるため、この石鹸一つで全身を洗えます。ご自宅ではもちろん、旅行や出張のお供にもピッタリです。

なら吉野葛石鹸


https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=totsukawa-nosegawa-kamikitayama-shimokitayama

吉野葛は、葛湯など食用として親しまれていますが、お肌を整えてくれる美容によい植物です。

つるっとした洗い上がりを目指し、汚れや皮脂を吸着してくれる自然泥クレイや、美容成分たっぷりのアルガンオイルをブレンドして商品化に向け試作を繰り返しています。

奥大和ゆず石鹸


山あいの奥大和で育ったゆずの果皮エキス配合。薄荷の香りで清涼感を加えながら、お肌を柔らかくして保湿効果もあるカカオバターをブレンドして試作しています。柑橘らしいスッキリした洗い上がりを目指しています。

jiwajiwaの無添加石鹸 新商品「なら吉野葛」「奥大和ゆず」は、4月下旬にリリースの予定です。奈良の自然を感じる石鹸を、楽しみにお待ちください。


https://par-ple.jp

チアフル株式会社

  • 住所/奈良県奈良市芝辻町4丁目7-6 新大宮扇ビル2階
  • 電話/0742-42-6268
  • 営業時間/
  • 定休日/無
  • 駐車場/なし
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良の木づかいフェスタ~奈良の木にかかわるおしごと図鑑~開催!


  • 奈良すまい図鑑シリーズ『リフォーム&リノベーション2023』が発売!


  • 【NEWS】姉妹で執筆!奈良が舞台の小説


  • 9月12日は宇宙の日。橿原市立こども科学館で宇宙が学べる【奈良県的今日は何の日?】


  • 【生駒市】スタイリング・ウィークを開催します


  • 建築用木材の国産材への転換を支援!締切は2022年9月30日!【国産材転換支援緊急対策事業】